BLOG

アップスタイルの練習

こんにちは。バンコク トンローの日系美容室ウルサロンのレセプションyumiです。

先日、スタッフの練習でヘアセットをしてもらいました。
自分でも、動画などを見ながらヘアアレンジに挑戦しているのですが…簡単そうに見えて全然できません(笑)

当たり前ですが、やはりプロは手際がよいですね!短時間でパパッと思い通りのセットをしてくれました。セット後の「髪の崩れなさ」は、感動です!しかも、髪を留めるピンの数がとても少ないんですね。留めるポイントが的確なんでしょうね〜


Yumi (ウルサロンレセプション)
—————
東京のヘアサロンで勤務経験あり。現在は1児の母としてタイでの子育てに奮闘中!

(あわせて読みたい過去記事 : 「平日限定ハッピーアワー!」「アシスタントの練習風景」)

パーマでイメチェン!

こんにちは。バンコク トンローの日系美容院ウルサロンのスタイリスト兼骨格診断士の高梨です。

「今の髪型に飽きてきたな〜」という方、たまにはパーマをかけてイメチェンしてみるのはいかがですか?
ウルサロンのパーマは髪の毛に優しく、もちがよいのでオススメですよ♪

先日、ナチュラルな雰囲気が素敵なお客さまにパーマをかけさせていただきました。とても似合っていて、いい感じでした(*^^*)

パーマなど、イメージチェンジをする際はお客さまの雰囲気やお洋服のイメージに合わせて、スタイルを提案させていただきます。
そうしないと、美容室帰りに洋服を買い替えたり、メイクを変えないと髪型に合わなくなってしまいます。
相談しながら一緒にヘアスタイル決めましょうね!!


高梨 由佳 (スタイリスト)
————-
東京のサロンで店長を経験後、来タイ。毎年ロンドンでのカット研修を受講し、カットコンテストのレディース部門で入賞するなど、テクニックには自信あり。EraLの認定キュアリスト。骨格診断とパーソナルカラー診断で、似合うスタイルを提案するのが得意。(高梨のinstagram)

(あわせて読みたい過去記事 : 「ダメージの少ないパーマ」「低ダメージパーマの実験です!」)

インナーカラーのアクセント♪

こんにちは。バンコク トンローの日系美容室ウルサロンのスタイリスト兼骨格診断士の高梨です。

「なんとなく今の髪型に飽きてしまったけど、大胆に髪型を変えるのはちょっと…」
「印象をあまり変えない程度にイメチェンしてみたい!」

…こういう方に今おすすめなのが、インナーカラーです!
インナーカラーとは、ぱっと見の髪色は1色のカラーリングなのですが、髪を耳にかけたり、アップにしたりすると、内部に違う色がちらりと見える素敵なカラーリングです!
オススメはショートボブ〜ロングの方。
最近じわじわと人気が出ていますよ!

施術の手順は、まずブリーチ剤を使って、もみあげ部分の色を抜きます。
その後に髪の全体を染めていきます。
明るさ、色味はお客さまによって好みがあると思いますので、そこは相談して決めましょうね!

●インナーカラー : 1,000B〜

高梨 由佳 (スタイリスト)
————-
東京のサロンで店長を経験後、来タイ。毎年ロンドンでのカット研修を受講し、カットコンテストのレディース部門で入賞するなど、テクニックには自信あり。EraLの認定キュアリスト。骨格診断とパーソナルカラー診断で、似合うスタイルを提案するのが得意。(高梨のinstagram)

(あわせて読みたい過去記事 : 「つやつやのカラー髪 !」「ローライトのヘアカラー」)

ダメージの少ないパーマ

こんにちは! バンコク トンローの日系美容院ウルサロンのスタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。

ご来店されたお客さまとのお話の中で、ふんわりとしたパーマヘアに憧れはあるものの「パーマ=髪が傷む」という固定概念から、施術を躊躇されている方が思ったよりも多いことを実感しています。

そもそも、パーマによるヘアダメージの原因をご存知ですか?
パーマで受けるダメージの90%は、実は強力なパーマ薬剤のによるものなのです。

そこで、ウルサロンで施術しているパーマには、髪を傷めない弱めの薬剤を使用しています。ただ… それだけではただの弱いパーマになってしまいますが (笑)。
ウルサロンのパーマの仕組みは、髪内部のタンパク質を強い薬で無理矢理変形させてクセ付ける通常のパーマではなく、タンパク質を無理に変形させずに、弱い薬剤でもしっかりクセ付けを行うというものです。

ウルサロンのパーマが髪に優しいのは、こういう方法をとっているからなんですね。ご存じでしたか??(^_^)
先日担当させていただいたお客さまも、パーマで軽やかな印象に。

パーマで髪が傷むのが嫌という方、実際に髪が傷んでしまったけど、またパーマをかけたいという方、ぜひウルサロンにご相談くださいね。

以上、森ブログでした^_^

(あわせて読みたい過去記事 : 「オーダーメイドのストレート」「低ダメージパーマの実験です!」)

カラー髪のお手入れ

こんにちは。バンコク トンローの日系美容室ウルサロンのレセプションyumiです。

12月も中旬になり、1年が過ぎる早さを改めて実感しています(^^;)

新しい年を迎える前に、と、女性スタイリストの高梨にカラーをしてもらいました。
タイでは、強い日差しと、硬水の水のせいで、カラーした髪がすぐに明るいオレンジ系になってしまいます。プールやバカンスなどによく行く時期には、更に「パサパサ」も加わって、残念な髪に…。
若い頃は、肌と同じで髪の水分量も多く、傷みも気にならなかったという方も、年齢を重ねるごとに、「髪のお手入れ」により力を入れる必要性を感じる方が多いのではないでしょうか。

今回、高梨には髪の状態を診断してもらった上で、お任せでカラーをしてもらいました。
退色してしまったオレンジの髪色を抑える、グレー系のカラーをチョイスしてくれたことで、色も落ち着きましたが、パサパサだった髪がつやつやになりました!

ウルサロンのつやつやカラーは本当に艶がでるんですよ!
ぜひ、一度試していただきたいです!

今年もあと僅か、ウルサロンは12月30日(月)まで営業しております。
年末年始のお休みは12月31日(火)〜1月3日(金)です。
年末は大変混み合いますので、早めのご予約をおすすめ致します!

Yumi (ウルサロンレセプション)
————–
東京のヘアサロンで勤務経験あり。現在は1児の母としてタイでの子育てに奮闘中!

(あわせて読みたい過去記事 : 「つやつやカラー、もう試されましたか?」「つやつやのカラー髪♪」)

Facebook
Instagram