Blog

ダメージ毛の髪質改善(2)

こんにちは。スタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。
この度、「髪質改善第2弾」をさせていただきました!(第1弾はこちら)
今回のモデルさんには、スーパーダメージ毛の20代女性を紹介してもらいまして、バッチリ髪質改善させていただきました(笑)。

とても多いタイプのダメージ毛の方です。
薬剤のアルカリダメージと紫外線によるダメージで、髪が酸化して硬くなっています。
タイにいると、ゴルフをしたり、ビーチに行く機会も多いと思います。強い紫外線によるダメージによって毛先もキラキラ明るくなり、さらに毛先の変なクセやハネが出てきてしまいます。
特にロングヘアーの方は、ストレートやカラー、パーマをするときに、なるべく低ダメージで行うのが日本以上に必須になってくるんですね。

流石のURU SALONでもダメージで完全に死んでしまった部分は改善できませんので、毛先の10cmだけはカットしました。
しかし、その他はしっかり綺麗にすることに成功しました!(^_^)

この20代のモデルさんは、だいぶ髪質が改善され、健康的ないい感じの髪になりました。
これを数回繰り返せば、よりキレイになるので、これから数回通われると本物のツヤツヤ美髪になりますよ。

ここで、シャンプーソムリエからのアドバイスを…
このタイプのロングの、スーパーダメージ毛の方は、シャンプーを毛先につけて洗わないでください。
シャンプーは根元だけ!

①お湯洗いをしっかりして
②根元だけにシャンプー剤をつけて頭皮を洗う
③トリートメント毛先につける

これだけで大丈夫です!
中間から毛先は泡が流れていく時に汚れも取れるので、わざわざ洗わなくて大丈夫です(^_^)
ダメージ毛の毛先をゴシゴシ洗ってしまうと、もともとキューティクルが開いてる状態なので、中の栄養がタンパク質がどんどん流れ出て行ってしまいます。
これを気をつけるだけでダメージがマシになるので、ダメージ毛の皆さん気をつけてみてくださいね。

以上、森ブログでした。

(あわせて読みたい過去記事 : 「ダメージ毛の髪質改善(1)」「バンコクの紫外線にも負けずツヤ活!」)

蓮の実、食べたことがありますか?

こんにちは。URU SALONレセプションのyumiです。

突然ですが、蓮の種…食べたことがありますか?
わたしは売ってるのは何度か見かけていたものの、最近まで食べたことがなく、食べ物だとは知りませんでした(笑)

調べてみると、蓮の実は滋養強壮剤婦人病などに効果があるようで、昔から生薬として用いられてるようです。
ビタミン、カルシウム、カリウムなどが豊富に含まれいて、食物繊維もたっぷり入っています。効能も色々あるようで、むくみ予防の効果、胃腸の機能を高める効果、疲労回復など…とても体に良さそうな食材ですね!

見た目がハチの巣みたいで少し気持ち悪いのですが…(^ ^;)
生の実、みどりの皮をむいて白い部分を食べます。食感は茹で落花生のような、生のトウモロコシのような優しい味です。

中国や東南アジアではおしるこに入れたり、かき氷のトッピングにしたりして食されているようです。乾燥させて味がついているスナックもありますよ。
日本ではあまり食べれる機会がないと思いますが、せっかくタイにいるので、食べたことがない方はぜひ挑戦してみてくださいね。

(あわせて読みたい過去記事 : 「タイの生菓子をいただきました」「たまにはムーガタで海鮮三昧!」)

グレイヘアのカラー

こんにちは。URU SALONスタイリスト兼シャンプーソムリエの森です(^ ^)

先日、タイに来て2年になりました。
20代半ばだった年齢も、すっかりアラサーに…。それまで全く白髪がなかったのですが、先日ついにアシスタントに「森さん、白髪あるよ!!」とと言われ、数えもらうと、まさかの26本!ありました(苦笑)
年齢も原因なのですが、タイは紫外線が日本の夏の2倍の強さあるので、頭皮のメラニンもUVでやられているケースが多いです。
それが原因で、日本にいる時よりも白髪が増えているという方が多いです。
URU SALONで色々なお客さまの髪を見させていただいても、僕と同じくらいの年齢で、白髪のある方がけっこう多いと感じます!!

今日いらしたお客さまは、白髪が数本ありましたが、「暗い白髪染は嫌!」というリクエストをいただきました。
年齢も僕と同じくらいです。

「白髪染め」という言葉の響きってなんだかネガティブですよね…。
「白髪は染めたいけど暗くしたくない」そういうお客さまが増えています。
実際の白髪染めは、艶があって色んなカラーが選べるオシャレなものですよ!

明るいカラー剤+希望色のカラー+白髪染カラー。この絶妙な配合をすれば、少し明るめの綺麗な白髪の染めができます(^_^)
よかったらぜひオーダーしてみてください!

以上、森ブログでした。

(あわせて読みたい過去記事 : 「ローライトのヘアカラー」「傷んだメッシュをオシャレに!」)

サロンの専用駐車場ができました

こんにちは。URU SALONレセプションのyumiです。

乾季に入り、雨もなく過ごしやすい日が続いてますね。
ずっとこんな気候だったらいいですよね〜

URU SALONのお店の前にはシーロー乗り場兼駐車場があり、車でご来店いただいたお客さまには、そこの空いているスペースに駐車していただいていたのですが、足元が悪く、雨の時はぬかるんだりしてご迷惑をおかけしておりました。

…が!ついにURU SALON専用駐車スペースができましたよ!
シーロー乗り場の入り口、チョコレート屋さんの向かいの場所になります。


車3台分くらいが停められるスペースですので、ぜひご利用ください。

(あわせて読みたい過去記事 : 「日・タイ芸能人の髪事情」)

ローライトのヘアカラー

こんにちは。URU SALONスタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。

皆さん、タイの雨季シーズンはいかがお過ごしでしょうか。
毎日どこかで雨が降り、家に帰るのが大変ですね。

今日は雨の中、一人のお客さまがカラーをしにご来店くださいました。
気になるオーダー内容は…

「気分変えたい!でも、明るくしたくない。前にしたカラーの感じはすごく良かったんだけど、なんかちょっと変えたい!
(笑)」でした!

おーーーっ?!
と一瞬なりましたが(笑)、このお客さまはいつもハイライトされているので、今回はローライトのカラーを主役にしたスタイルをご提案することにしました!

ただ、ハイライトに比べて、ローライトは目立ちにくいのが難点…
でも、トーンを上げるよりトーンを下げる方が、カラーとしてダメージが低く、艶が出やすい性質があります(^ ^)

まず、少しだけ髪の表面部分にだけブリーチでないカラー剤を使ってハイライトを作ります。
そして、前回気に入っていただいたピンク系カラーをそれ以外の場所に入れます。
3つのカラー剤を用意して、ローライトデザイン作ってみました。
目立ちにくいローライト…なので、耳上にしっかり暗い色を入れてみました。


これぐらいのデザインカラーならダメージが少なくなく楽しめますね(^ ^)

ハイダメージをしない範囲でも、ちょっと変わったカラーデザインは楽しめます♪
いつものカラーに飽きたという場合は、遠慮なくご相談くださいね。
美容師も楽しみながらご提案させていただいております!

以上、森ブログでした

(あわせて読みたい過去記事 : 「傷んだメッシュをオシャレに!」「カラーとハイライト講習」)