ヘアカラー

バレイヤージュ

こんにちは。
ウルサロンのスタイリスト、三部(さんべ)です。

今回は、おすすめのヘアカラー「バレイヤージュ」のおはなしです!

写真(↓)のお客さまは、前回ブリーチでバレイヤージュにしたのですが、今回はその上に新しく色をのせてみました!
バレイヤージュとは「ほうきで掃く」というフランス語に由来する言葉で、その意味にちなんだバレイヤージュカラーは、髪の表面をほうきでざっと掃くように、ハケを使って色を入れるカラーリングのことです。

髪の上の方には細くハイライトがはいっていて、下の方がグラデーションになってます。
こちらのお客さまは、バレイヤージュをした上にグレージュカラーをのせて、2ヵ月でご再び来店くださいました。上からのせたグレージュカラーはほとんどぬけていましたが、ベースのバレイヤージュは残っていましたので、今回はマットシルバーをのせています。

ハイライトのいいところは、一度施術をすると、その部分はずっと残るので、上から色をのせたりして何度でもいろいろなヘアカラーを楽しめるところです。

ただし、ブリーチで明るい色にすることで、どうしても髪の傷みはでてしまうので、トリートメントでのメンテナンスは必須です!
現在、平日13時から16時にご来店いただければ、プロモーションでトリートメントかヘッドスパを無料サービスさせていただきますので、ぜひご利用ください!

(あわせて読みたい過去記事 : 「自分だけのヘアカラー」「アンチエイジングスカルプシャンプーのご紹介」)



三部 由起子 (スタイリスト)
渋谷原宿表参道のヘアサロンにて勤務後、渋谷で自らサロンを経営。その後、新しい挑戦をするため来タイ。日本では、雑誌でのヘアの仕事も経験。今人気のダブルカラーが得意。あと、カジュアルなヘアアレンジも得意なので、日常だけでなく、パーティーやブライダル用にも対応可。

ウルサロンでは、お客さまに安心してご利用いただけるよう、以下の感染対策を行なっております。スタッフ一同、気を引き締めながら、皆さまのご来店をお待ちしております!

❶スタッフ全員ワクチン接種済み
❷スタイリストはマスク + フェイスシールドを着用
❸お客さま毎にシートやセット面、シャンプー台、カットクロスを消毒
❹閉店後の消毒剤散布
❺定期的な換気による空気の入れ替え
❻1日のご予約数の制限
❼ご家族で来店されても安心の、完全個室を完備(無料)



LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

自分だけのヘアカラー

こんにちは。
ウルサロンのスタイリスト、三部(さんべ)です。

派手めのカラーが最近のトレンドなのですが、バンコクにいらっしゃる日本の方の間でも流行っているようですね!

全体を目立つ色で染めるのはちょっと…という方は、中の方だけ染める「インナーカラー」や耳の周りだけ染める「イヤリングカラー」がおすすめです。
ブリーチして髪の色を抜いてからカラーを入れた方が鮮やかな色に染まりますが、現在カラーをやってない方は、普通のカラーでもできますよ!

ヘアカラーは、髪型を変えずにいつもと違う自分になれるので、気分転換にもなって楽しいですよ!
最近とても注文が多いのはハイライトですね。
ハイライトを細くいれたり、太くいれたり、MIXしたり、毛先だけ染めたり…と、いろんなやり方や見せ方があります!
ハーフアップにしてみたり、分け目をかえてみたりするといろんな見え方がするので、「思い切ったイメチェンをしたいわけじゃないけど、なんかスタイルを変えたいな」という方は、挑戦してみてください!

カラーをやりたいけど、髪の傷みが気になるという方は、カラーをしながら髪のケアもできる、いろんな種類のトリートメントをご用意してますので、そちらもご相談下さい!
カラーを長くキレイに保つためには、トリートメントでの日々のケアも大切です。
ホームケアでなにか試してみたい!という方は、小さいサイズのものも用意していますので、スタッフまでおたずねください。

またトリートメントについて詳しくご紹介しますね!

(あわせて読みたい過去記事 : 「クラゲウルフヘア」「アンチエイジングスカルプシャンプーのご紹介」)



三部 由起子 (スタイリスト)
渋谷原宿表参道のヘアサロンにて勤務後、渋谷で自らサロンを経営。その後、新しい挑戦をするため来タイ。日本では、雑誌でのヘアの仕事も経験。今人気のダブルカラーが得意。あと、カジュアルなヘアアレンジも得意なので、日常だけでなく、パーティーやブライダル用にも対応可。

ウルサロンでは、お客さまに安心してご利用いただけるよう、以下の感染対策を行なっております。スタッフ一同、気を引き締めながら、皆さまのご来店をお待ちしております!

❶スタッフ全員ワクチン接種済み
❷スタイリストはマスク + フェイスシールドを着用
❸お客さま毎にシートやセット面、シャンプー台、カットクロスを消毒
❹閉店後の消毒剤散布
❺定期的な換気による空気の入れ替え
❻1日のご予約数の制限
❼ご家族で来店されても安心の、完全個室を完備(無料)



LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

鮮やかなヘアカラー

こんにちは。
バンコク プロンポン日系美容室ウルサロンのレセプション、yumiです。

最近、街を歩いていると、タイ人の若い子たちの間で流行っている鮮やかな色のヘアカラーが目につきます。
ビビッドなグリーンやブルー、レッド、パステルのピンクなど…
思わず「写真を撮らせて!」と声を掛けたいほど、キレイなカラーをしてる人がいます。
タイの美容室も凄いですよね!技術が高いと思います。

こういうヘアカラーにするには、ブリーチ剤で一度髪の色素を全て取り除いて、その後に好きなカラーを入れていきます。
当然髪にはものすごいダメージになるので、「髪の病院」がコンセプトのウルサロンでは取り扱っていないのですが…^^;
アシスタントの若いスタッフ達は、自分でカラー剤を買ってきて楽しんでいます。

職種や学校によっては難しいと思いますが、好きな髪型を思い切り楽しむのは素晴らしいなと思います!

(あわせて読みたい過去記事 : 「東京のトレンド・ダークカラー」「バンコクで育毛アンチエイジング・ヘッドスパ」)



Yumi (レセプション)
東京のヘアサロンで勤務経験あり。現在は1児の母としてタイでの子育てに奮闘中!

ウルサロンでは、お客さまに安心してご利用いただけるよう、以下の感染対策を行なっております。スタッフ一同、気を引き締めながら、皆さまのご来店をお待ちしております!

❶スタッフ全員ワクチン接種済み
❷スタイリストはマスク + フェイスシールドを着用
❸お客さま毎にシートやセット面、シャンプー台、カットクロスを消毒
❹閉店後の消毒剤散布
❺定期的な換気による空気の入れ替え
❻1日のご予約数の制限
❼ご家族で来店されても安心の、完全個室を完備(無料)
❽ 全てのお客さまにご来店時の検温と消毒をいただく



LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

東京のヘアトレンド、ダークカラー

こんにちは!
バンコク プロンポンの日系美容室ウルサロンの三部(さんべ)です。

東京からバンコクにやってきて早3ヵ月が経とうとしてます。
香辛料に胃がやられて、毎日お腹が痛い…それでもカラムーチョはやめられません (笑)。

日本のように季節感がある国と違い、常夏のタイではファッションやヘアスタイルの流行りが違ってくるんだなと、最近よく感じます。
東京では、冬は寒いというのもあり、ずっと髪色はダークカラーが流行っていました。
ちなみに、こちらは以前働いていた表参道の美容室の松田さんから調達した写真ですが…まさに、こういった感じのカラーが流行っていました。ぱっと見ほとんど黒なんですけど…。でも流行っていたんです。

今までは、暗くすると色があんまり見えなかったのですが、最近のカラー剤は色素の量がすごく多くなったので、暗くても色がわかるようになりました。ヘア製品は日々進歩していますね!
そこに、「髪色はあんまり明るくしたくないけど、色味は楽しみたい」という人が増えたことで、ダークカラーが流行っているんだと思います。
東京で特に流行っていたのが、青と紫ですね。
太陽の光にあたるとうっすら色が見えるのがすごくかわいいんです!

少し前は、シルバーやグレージュをオーダーする方が多かったのですが、このところ少し変わってきましたね。今でももちろん人気は根強いですが!
それにともなってなのか、日本の若者の量産型流行スタイル(笑)が、髪もダーク、マスクも黒、服もモノトーンという全身黒スタイルです。
街を歩いていても、その感じがすごく多かったですよ。

ちなみに、一度ブリーチした髪に先程のダークカラーのモデルさんと同じような色をいれると、こんな感じになります。

ブリーチは、色落ちの過程もとても楽しいので、人生で一回くらいはぜひ経験してほしいですね!
ブリーチのお話はまたそのうち…

そして、わたくし、今タイの流行りをずっと探っておりますが…いまだ「これ!」というはっきりしたものがわからず…。
日本みたいに画一的な流行りではなく、流行も多様なのでしょうか…。
ポニーテールにおっきなリボンつけてる人が多いことはわかりました。リボン…でかっ!毎回つっこみたくなります (笑)。こちらは、引き続き調査していきます!

まだまだタイでわからないことがたくさんあるので、ご来店の際はぜひいろいろ教えてくださいね!

三部 由起子 (ウルサロン スタイリスト)
————————————————
渋谷原宿表参道のヘアサロンにて勤務後、渋谷で自らサロンを経営。その後、新しい挑戦をするため来タイ。日本では、雑誌でのヘアの仕事も経験。今人気のダブルカラーが得意。あと、カジュアルなヘアアレンジも得意なので、日常だけでなく、パーティーやブライダル用にも対応可。

(あわせて読みたい過去記事 : 「ばっさりショートはいかがですか?」「クセを活かしたヘアカット」)

LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

久々のヘアカラー

こんにちは!
バンコク プロンポンの日系美容室ウルサロンのレセプションyumiです。

半年ぶり位にカラーをしてもらいました!
かなり間が空いてしまいましたが…^^;

半年近くカラーしていなかったので、髪もパサパサで、伸びてきた部分と退色してしまった毛先の色が違って酷い状態でした…

ということで、女性スタイリストの三部(さんべ)に施術してもらいました!
「リタッチをして、あとはお任せでお願いします」と伝えました。
スタイリストの三部はカラーが得意で、素敵なカラーを提案するのがとても上手です♪
後から色の説明を聞いたら、パープルやアッシュ、マットなどを配合しており退色していた髪色が生き返りました!
日本でスタイリストをしている時もカラーが得意だったようで、納得です。


カラーでお悩みの方は、ぜひスタイリストに相談してみるのがおすすめです!
カットもそうですが、似合う色や髪型は本当に人それぞれですもんね。
ぜひお気軽にご相談ください。

Yumi (ウルサロンレセプション)
————————————————
東京のヘアサロンで勤務経験あり。現在は1児の母としてタイでの子育てに奮闘中!

(あわせて読みたい過去記事 : 「根本が目立たないヘアカラー」「ツヤツヤのカラー髪♪」)

LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon