BLOG

東京のヘアトレンド、ダークカラー

こんにちは!
バンコク プロンポンの日系美容室ウルサロンの三部(さんべ)です。

東京からバンコクにやってきて早3ヵ月が経とうとしてます。
香辛料に胃がやられて、毎日お腹が痛い…それでもカラムーチョはやめられません (笑)。

日本のように季節感がある国と違い、常夏のタイではファッションやヘアスタイルの流行りが違ってくるんだなと、最近よく感じます。
東京では、冬は寒いというのもあり、ずっと髪色はダークカラーが流行っていました。
ちなみに、こちらは以前働いていた表参道の美容室の松田さんから調達した写真ですが…まさに、こういった感じのカラーが流行っていました。ぱっと見ほとんど黒なんですけど…。でも流行っていたんです。

今までは、暗くすると色があんまり見えなかったのですが、最近のカラー剤は色素の量がすごく多くなったので、暗くても色がわかるようになりました。ヘア製品は日々進歩していますね!
そこに、「髪色はあんまり明るくしたくないけど、色味は楽しみたい」という人が増えたことで、ダークカラーが流行っているんだと思います。
東京で特に流行っていたのが、青と紫ですね。
太陽の光にあたるとうっすら色が見えるのがすごくかわいいんです!

少し前は、シルバーやグレージュをオーダーする方が多かったのですが、このところ少し変わってきましたね。今でももちろん人気は根強いですが!
それにともなってなのか、日本の若者の量産型流行スタイル(笑)が、髪もダーク、マスクも黒、服もモノトーンという全身黒スタイルです。
街を歩いていても、その感じがすごく多かったですよ。

ちなみに、一度ブリーチした髪に先程のダークカラーのモデルさんと同じような色をいれると、こんな感じになります。

ブリーチは、色落ちの過程もとても楽しいので、人生で一回くらいはぜひ経験してほしいですね!
ブリーチのお話はまたそのうち…

そして、わたくし、今タイの流行りをずっと探っておりますが…いまだ「これ!」というはっきりしたものがわからず…。
日本みたいに画一的な流行りではなく、流行も多様なのでしょうか…。
ポニーテールにおっきなリボンつけてる人が多いことはわかりました。リボン…でかっ!毎回つっこみたくなります (笑)。こちらは、引き続き調査していきます!

まだまだタイでわからないことがたくさんあるので、ご来店の際はぜひいろいろ教えてくださいね!

三部 由起子 (ウルサロン スタイリスト)
————————————————
渋谷原宿表参道のヘアサロンにて勤務後、渋谷で自らサロンを経営。その後、新しい挑戦をするため来タイ。日本では、雑誌でのヘアの仕事も経験。今人気のダブルカラーが得意。あと、カジュアルなヘアアレンジも得意なので、日常だけでなく、パーティーやブライダル用にも対応可。

(あわせて読みたい過去記事 : 「ばっさりショートはいかがですか?」「クセを活かしたヘアカット」)

LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

Facebook
Instagram