BLOG

自宅でできる基本のヘアケア

こんにちは! バンコク トンローの日系美容院ウルサロンのスタイリスト兼骨格診断士の高梨です。

自宅での髪のホームケア、どうされていますか?
基本の「シャンプー」「トリートメント」、そして「洗い流さないトリートメント」は多くの方がされていると思います。

そこで今回は、基本のホームケアの効果を高める方法をお教えしますね!

① まずシャンプーをする前に、頭皮と髪の汚れをしっかりお湯で流してください。大体1分半以上です!
そうすると8割くらいの汚れは取れますよ。
必ず、髪に手を通しながら流しましょう!シャンプーの泡立ちも良くなります。

② それからシャンプーです。
シャンプー後は、しっかり流してください。シャンプーした時間の3倍は流したほうが良いといわれています。1分シャンプーしたら3分流す!
ロングヘアの方は、襟足付近に流し残しが多いので、しっかり流してください。

③ そしてトリートメント。
髪の水気を軽くとったら、トリートメント剤を毛先を中心になじませ、こんな感じでぎゅっと髪をにぎります。それからゆっくり離します。
ゆっくり離すのがポイントです!

イメージしやすいように、髪の毛をスポンジに例えます。
スポンジを手で握った状態で水につけ、ゆっくりと手を離すと、スポンジの中に水が沢山入るのがわかります。
ダメージの多い髪の毛はスポンジのようにスカスカなので、ぎゅっと握ってゆっくり離すと、トリートメントが髪の毛の中に入っていくのです!
その後は、2〜3分置いて、しっかり洗い流してください。

髪質を本気で変えたい方は、トリートメント剤よりもシャンプーを見直すとよいと思います。
毎日使うものなので、ご自身の髪に合うものを使うと、全然仕上がりが違いますよ!

④ そして洗い流さないトリートメント。
紫外線が強い時期なので、UVケアもできるオイル、ミルクタイプがオススメです。
オイルタイプは、髪を乾かす前、乾かした後、そしてお出かけ前などつけられる、1番使いやすいタイプです。あまり、しっとりしたくない方、ペタっとなりやすい髪質の方には毛先に少しだけ付つけるのがオススメです。
ミルクタイプはしっとりがお好きな方へ。髪を乾かす前につけるのがオススメです。
乾かした後でもつけられますが、乾かす前のほうが効果が出やすいです。広がりやすい髪質の方はミルクをオススメします。

紫外線は、パサつきの原因になるので気を付けてくださいね。

—————-
私のオススメケア
●Heat Care Shampoo ヒートケアシャンプー
(360ml) 945 Baht
●Heat Care Treatment ヒートケアトリートメント
(360ml) 945 Baht

●Elujuda sun treatment serum エルジューダサントリートメントセラム(オイル)
(120ml) 1300 Baht
●Elujude sun treatment emulsion エルジューダサントリートメントエマルション(ミルク)
(120ml) 1300 Baht

高梨 由佳 (スタイリスト)
————-
東京のサロンで店長を経験後、来タイ。毎年ロンドンでのカット研修を受講し、カットコンテストのレディース部門で入賞するなど、テクニックには自信あり。EraLの認定キュアリスト。骨格診断とパーソナルカラー診断で、似合うスタイルを提案するのが得意。(高梨のinstagram)

(あわせて読みたい過去記事 : 「ホームトリートメントで自宅ケア」「タイでのシャンプーの泡立ち」)


LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

Facebook
Instagram