Blog

arche+ 12月号【髪バナ2 (no.22)】

12a

こんにちは、URU SALON スタイリストの相浦です。おかげ様で大好評、URU SALONの“ツヤツヤカラー”ですが、今回も前回に引き続き、モデルさんのお写真で紹介します。こうやって見ると、人の髪質、髪の状態は千差万別ですね。美容師の腕の見せどころです!

12b
● 髪データ : 髪が細くて、少しクセ毛
● 髪の状態 : 前回施術したカラーが落ちていた。毛先は、アイロンの熱により固くパサつきがあり。
● 施術 : カラー剤は、アッシュに紫をプラスしたプラチナモーブを。イメージを変えたいとのリクエストで、少しトーンアップ。モーブはツヤ感を出してくれるのでトーンアップしてもギラギラした感じになりません。トリートメントは、3Dトリートメントにしました。髪内部に水分をプラスして、アイロンの熱などで固くなった毛先を柔らかくします。さらに、色持ちを良くしてくれる栄養分で、内側からツヤが出るような仕上がりに。ずっと触っていたくなるような手触りです♪ずっと触っていたくなるような手触りに!

12c
● 髪データ : 太くてしっかりした髪質、赤みの色素が強い
● 髪の状態 : ショートにしたばかりだそうですが、日々のアイロン使用により表面がごわついた感じに。
● 施術 : カラー剤は、エアリーグレージュを。ショートは、赤味があると重たすぎるイメージになるので、マットを中心にグレーをプラスして、軽やかなのに髪の毛1本1本が柔らかくまとまるイメージに。トリートメントは、こちらも3Dトリートメントを施術。表面のごわつきをスムーズにし、髪の1本1本をしっかりコーティングします。

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)