Blog

arche+ 11月号【髪バナ2 (no.21)】

11a
こんにちは、URU SALON スタイリストの布施です。おかげ様で大人気の、URU SALONの“ツヤツヤカラー”ですが、ご予約の際に「他のカラーとどう違うんですか?」「結構髪が傷んでいるんですけどツヤツヤになりますか?」…等、色々な質問を受けます。そこで今回は、実際にカラーをしていただいた方のお写真をご紹介してみますね。

11b
● 髪データ : くせ毛、毛量多め、毛は固め、ダメージが多い
● 髪の状態 : 以前に入れたメッシュが、毛先に明るく残っていた。3~4か月前に暗めに染めたが、すぐに色が抜けた。
● 施術 : 毛先の乾燥が気になるので、トリートメントでパサつきを抑えつつ、色味で落ち着きが出るように、黄味を抑えるモーブ色を混ぜ合わせて使用し、固めの髪質に柔らかさをプラスしました。

11c
● 髪データ : 髪が太くて多毛、ダメージによる乾燥、ぱさつき
● 髪の状態 : 以前に黒染めをしたダメージにより乾燥し、毛先がぱさっとしている。日々のアイロン使用により、表面の毛がちりついている。
● 施術 : 以前、黒染めをしたことがある方は、髪の中に赤味の色素が残りやすく、その赤味を打ち消すためにマット系(緑色)を使用しました。テーマは“チョコミント”。赤味を打ち消すことにより同じ明るさのカラーでも軽さが生まれました。トリートメントを合わせて毛先までつるりと柔らかい仕上がりに。

11d

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)