Blog

ダメージ毛の髪質改善

こんにちは。URU SALONスタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。

サロンのコンセプトが「髪の病院」ということで、髪のダメージをお悩みでご来店されるお客さまが多いのですが、最近特に、「パーマやデジタルパーマ、もしくは縮毛矯正でのハイダメージをなんとかしたい!」という方が本当に多いです。

髪の毛をまっすぐにしたいときには縮毛矯正、ウエーブ、カールを与えたいときにはパーマをするのですが、元々カラーダメージがある状態や、パーマダメージ、もしくは紫外線でのダメージがある方がそのような更なる薬剤を使った施術をする場合、思い通りの仕上がりにならない場合が多いです。
お肌で考えてみても、潤いたっぷり健康すべすべ肌の方と、コンディションの良くない肌の方に同じメイクをしても仕上がりが同じにならないのと一緒です。

美容師がそこをきちんと見極めないと、髪に取り返しのつかないダメージを与えてしまったり、思い通りの仕上がりにならずにお客さまをがっかりさせてしまいます。
さらに、タイは硬水のため、パーマとストレートパーマがかかりやすいのですが、ダメージもしやすいという特徴がありますので、本当に要注意なんです。

先日、髪質改善のビフォーアフターの撮影をしょう!ということで、友達に協力してもらいました。
彼女は、デジタルパーマと縮毛矯正をいつも繰り返しており、ダメージ毛の撮影にすごく適した友達(失礼)。

まず毛先のダメージの部分をなるべく長さを残してカットし、その後、ヒアルロン酸とアルガンオイルがたっぷり入ったURU SALON名物「ツヤツヤカラー」でカラーをしました。今回のモデルさんはダメージがひどかったので、さらにトリートメントを併せることで、髪質がきれいに改善されました!

やはり、何かと髪がパサつきやすいタイでは、ダメージヘアの方が沢山いらっしゃいます。
「ツヤ髪は無理…」とか「こういう髪質だから…」と諦めないで、ぜひウルサロンへご相談ください(^ ^)

以上、森ブログでした。

(あわせて読みたい過去記事 : 「傷んだメッシュをオシャレに!」「バンコクの紫外線にも負けずツヤ活!」)

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)