頭皮

arche+ 01月号【髪バナ2 (no.35)】

No.35 髪と頭皮のお悩みについて

こんにちは、URU SALON スタイリスト兼毛髪診断士の布施です。サロンには、髪や頭皮に関する様々なお悩みをお持ちの方が日々いらっしゃいます。タイに来たばかりで、急な環境の変化に対する体の反応の1つとして現れることもありますし、今の時期ですと、年末年始の忙しさや不規則な生活からくる疲れにより、抜け毛がいつもより増えたり、頭皮が張って黄色く変色してしまっている方も少なくありません。URU SALONにいらっしゃるお客さまで、毛髪診断を希望される方のお悩みは次のようなものとなっております。

例えば、一番多い“抜け毛”について、どんな改善方法があるのでしょうか。まず、円形脱毛症の方は、ストレスが原因であることが多いですが、お店でのカウンセリングや、ヘッドスパの血行促進効果で安心感が生まれ、ストレスが緩和し、良くなっていく例が多いです。次に、産後の抜け毛ですが、これは一時的なもので、大体3〜6ヶ月で生えてきますのでご安心ください。抜け毛の量と髪質によって、薄毛が目立つ場合は、その状態に合うよなカット技術で対応させていただきます。そして、それ以外で起こる、1日100本以上の異常な抜け毛の場合、ストレス、睡眠、食事、シャンプー、タバコ等あらゆる原因が考えられますが、カウンセリングを行い、1つずつ原因を改善しながら半年から1年かけて治していきます。

こちらの方の頭皮は赤く炎症をおこしています。考えられる原因は、❶シャンプー時に過剰に擦った ❷シャンプー剤が合っていない ❸シャンプー時のすすぎが不十分で石鹸カスで肌が荒れた…などです。今回は、まずシャンプーをアミノ酸系に変え、正しいシャンプー方法をアドバイス。
そして、食生活、タバコ、睡眠にも気をつけるようにしていただきました。さらに『カット+ヘッドスパコース』を月一回やっていただいた結果、頭皮の血行が良くなり炎症も治りました!

布施 一明 (ヘアスタイリスト)
表参道の某有名サロンに勤務したのち、オーストラリア、カナダで経験を積み、あらゆる人種の髪を手がける。 ヘアの国際大会、ヘアアジアパシフィックのカット部門で準優勝。スタイリストでありながら毛髪診断士の資格を持ち、抜け毛や薄毛など髪の健康に悩むお客さまのカウンセリングもおこなう。URU SALONバンコク店店長。

頭皮の汚れと食生活

こんにちは。バンコク トンロー日系美容室ウルサロンのヘアスタイリスト兼シャンプーソムリエの森です^ ^
3月になりソンクランに近づいてきております。
…が、もう限界です。暑すぎる!!

シャンプーソムリエ森はこう見えて(?) 高校の時野球部でした。
しかも特待生です。ですがまさかの補欠でした (笑)。更に中学と高校で熱中症で救急車に運ばれたりもしました。そんな中、僕を救ってくれたのは、高校が雇っていたスポーツ栄養トレーナーのこんなアドバイスでした…
「朝から夜にかけて食事から変えること。」

汗で、体に大切なカルシウムなどの金属が流れてしまうので牛乳を飲み、ミネラルが不足するので焼き海苔を食べ、ビタミンCは体調、更には筋肉を作る上でも必要なのでオレンジを食べまくっていました。
そしたら熱中症にかからなくなったのです。本気で食事を変えれば体が変わるのを知りました。
うだるように暑い季節ですが、皆さまも食生活に気をつけながら熱中症や夏バテを予防して下さいね。

さてそろそろ本題に…
ウチのサロンには頭皮の状態を見れるマイクロスコープがあります。
そこで、シャンプーがとても上手と評判のアシスタントの2人(Aさん、Bさんとします)の頭皮チェックしてみました。
まずはAさん…の汚れはすごいですね (汗)。

頭皮にとって必要な脂が、酸化しています。
こうなってしまうと、シャンプーでこすっても半分くらいしかとれません。
Aさんは、サロンではシャンプーが上手と評判で、「家でもそこそこちゃんとシャンプーはしてるけど…」っと言っています。
続いて、もう1人のBさんの頭皮写真です。

おっ!やっぱりキレイですね。
この2人は、シャンプーのクオリティは大体同じなのになぜこの結果になったのか…?
毎日この2人の昼ごはんをチェックしていると、明らかな違いがありました。

Aさんは、お米大好き。パン大好き。おかずは少ししか食べません。糖質がかなり多い生活をしています。
糖質が多いと臓器が糖化を起こし、肌荒れや過剰な脂分がでるようになります。野菜を食べる量が減る分、どんどん酸化して頭皮に炎症できてきます。肉を食べる量が減る分、髪や肌のコラーゲンと、ケラチンのタンパク質が減ります。このままいくと、髪の毛そのものも細くなってしまいます…

一方、頭皮がキレイだったBさんはとにかく料理上手。^ ^
肉、魚、カニ、エビ、野菜を使って、毎日東南アジア料理を作ってきます。店の3階のキッチンでも作っています(笑)。
結果的に日々の食事の栄養が高く、ごはん、パンを少なめにしている生活が、頭皮に汚れを溜めにくくする原因と判断できました!

サロンで色々な方とお話をしていると、「タイに住んでから頭皮が汚れてる気がする。」とか、「シャンプーしても脂が残っている気がする。」という声を本当によく耳にします。
原因その①は、硬水で日本のシャンプーの泡が立ちづらいので洗えきれてない。
原因その②は、もしかしたらタイでの食生活の変化かもしれないですね。

酸化した脂=過酸化皮質といいます。
過酸化皮質になった脂は、なんと…しっかりシャンプーしても全部おちません!半分位しかとれません。
では、どうすればいいのかと言うと…
定期的なベッドスパをしてください!
匂い、フケ、枕のばい菌、細毛など、全ての原因の過酸化皮質を本当にキレイにできるからこそ、ベッドスパは世界中で人気ですね。

気になる方は、一度 URU SALONのベッドスパを試してみてください^ ^
カット料金+300バーツでヘッドスパができるお得なコースもありますよ!

以上、森ブログでした^ ^

髪と頭皮のエイジング対策

こんにちは、バンコク店スタイリスト相浦です!

4月がタイの本格的な夏ですけど、もうかなり暑くなってきましたね。毎朝歩いて通勤してるのですが、もう暑くて汗だくになるので、さすがに通勤方法を変えようかと迷っています(笑)

サロンでは、お客さまに「シャンプーとトリートメント、何を選んだらよいのかわからない」というご質問をよくされます。髪と頭皮の状態をみていろいろアドバイスさせていただくのですが、特に薄毛や髪のエイジングにお悩みの方へは、まず頭皮の状態の改善を一番におすすめしています。

水が合わない、髪が抜ける、オイリー、ドライ、日焼けなど、いろいろな頭皮トラブルがありますが、それをまず改善することから始めましょう。しかし、シャンプーというと、”髪のため” というイメージが強いので、”頭皮のためのシャンプー”というとピンとこないかもしれませんね。日本では、頭皮ケアシャンプーがいくつか売られているのでいろいろ探してみるといいと思います。
URU SALONで取扱いをしている頭皮ケア系シャンプーは、日本のナカノ製のフォリッジという製品です。こちら、ドライスキン、オイリースキン、メンズの3種類があり、頭皮の状態にあわせて選びます。

blog_uru1

また、こちらのフォリッジには、白髪や抜け毛が増えてきた方、髪が痩せて薄くみえる方など、加齢と共に増える様々な髪のお悩み=エイジグサインを改善する育毛剤もあります(スキャルプエッセンスといいます)。一歩進んだ髪のエイジングケアとして、こちらの育毛剤と、同じくナカノ製のコリユームシャンプー&トリートメントを組み合わせて使うと、髪質改善や発毛によいのでおすすめです。
コリユームシャンプーは、誰の頭皮にもいるバクテリア、”常在菌”をコントロールすることで微生物の繁殖を防ぐのが特徴です。また、優れた洗浄力で髪と頭皮の油脂、汚れをしっかりと落とし、フケ、カユミを抑え、頭皮を清潔に保ちます。

blog_uru2

髪のアンチエイジングの方法として、頭皮トラブルが原因の方は、まずシャンプー&トリートメントを頭皮用に変えてみてはいかがでしょうか。植物など育てる時には、土台となる土が大切です。まずは髪の毛の土台となる頭皮をよい状態にすることから始めましょう!

バンコクで男性の美容室選び

urusalon_men_hair
URU SALONにいらっしゃる男性のお客さまの中に、「最初は予約するのに少し勇気がいりました」とおっしゃる方が何人かいらっしゃったので、“メンズ専用サロン”をうたっていない店にはやはり入りづらいのかなぁ…としみじみ思う今日この頃です。

でも、心配ご無用です!URU SALONは男性のお客さまはもちろん大歓迎ですし、有難いことに多くの方にリピーターになっていただいております。そもそも、スタイリストは2名とも男性ですし、店長の布施は『ヘアアジアパシフィック』というアジア地域のヘアコンテストのメンズカット部門で準優勝をしたことのある経験の持ち主だったりします!
また、布施は毛髪診断士の資格も持っておりますので、カットや白髪染めなどの施術だけでなく、毛髪診断をして、毛髪と頭皮のケア、薄毛に悩む方へのアドバイスもさせていただいております。
男性の皆さま、休日のゴルフ帰りに、仕事帰りに、ぜひリラックスしにお越しくださいね!

Facebook
Instagram