抜け毛

arche+ 8月号【髪バナ2 (no.30)】

No.30 タイでの髪の健康について

こんにちは、URU SALON スタイリストの相浦です。毎日いろいろなお客さまとお話をさせていただいている中で、「タイに来て抜け毛の量が増えた」という声をしばしば耳にします。原因としては、日本との生活環境の違いや、それが原因のストレス、食生活の変化などがあげられますね。そうはいっても、生活環境を変えたり、ストレスをなくすことは難しいので、変えやすい、食生活から見直してみませんか。

脱毛の原因は頭皮にもあります。頭皮によくない食べ物には以下のようなものがあります。

  • 甘い食べ物を食べ過ぎると、頭皮の回復力が落ちる
  • 油っぽいものを食べ過ぎると、頭皮に悪い菌が増殖する
  • 辛いものを食べ過ぎると、頭皮に炎症やかゆみがでる

…これって、タイ料理全般ですよね(苦笑)。でも誤解しないでいただきたいのは、“食べ過ぎ” がよくないという点です!
あと、最近よくいわれているのが、「亜鉛・ビタミンA・ビタミンB群の欠乏は脱毛の原因になりやすい」ということです。特に亜鉛の極端に欠乏は、脱毛を招きます。亜鉛は、牡蠣、ひじき、海苔、きな粉、味噌、豆腐などに多く含まれますので、積極的に摂取しましょう。
以下のチェック項目で○の数が多い方は、どんなに高価な育毛剤やシャンプーを使用しても脱毛しやすい体質になってしまっている可能性がありますので、男女問わずご注意くださいね。

  1. 親族に脱毛症の人がいる
  2. 食生活が乱れている
  3. 睡眠時間が6時間以下である
  4. ストレス多い生活を送っている
  5. 頭皮が硬い
  6. 定期的に運動をしない
  7. 飲酒の頻度が多い
  8. 喫煙者である
  9. 頭皮がかゆい or フケが出る
  10. パーマやカラーをしている

自分の頭皮や髪の状態をきちんと知りたいという方は、URU SALONでの毛髪診断をお勧めします! 毛髪診断士の資格を持つスタイリストもおりますので、お気軽にご相談ください。(毛髪診断の詳細に関してはこちら)

相浦 秀郎 (ヘアスタイリスト)
日本では、全国に多店舗展開する某サロンにて美容師としての経験を積む。入社して瞬く間に店長・エリア責任者となり、多くの新店舗立ち上げにも携わる程の実力者。2014年より来タイ。幅広い年齢層を顧客にもち、特にカットスピード、技術が高く評価されている。URU SALONバンコク店常駐。

すぐに始められる薄毛対策

こんにちは。バンコク トンロー日系美容室ウルサロンのスタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。^ ^

タイに来てからついに半年が経ちました!
最初はノラ犬に追いかけられて泣いたりしてましたが、いまでは快適に過ごせるようになりました。
…が、暑い!
朝、脱水症状で目が覚めます。頭皮も脂っぽいんですよね…
そして僕はふと思いました。「このまま髪が薄くなったらどうしょう…?」「なんとか今からケアを…!」

ということで、今回は薄毛対策にフォーカスしたブログを書くことにしました。

具体的にどうケアをすればいいのか。
実際効果が出ている方法は…?

原因のひとつとして “遺伝” や “年齢” というのをよく聞きますが、そんなのに負けたくないですよね!
まさに、加齢による薄毛からの脱却とは、老化に逆らうということなんです。

全国のシャンプーソムリエメンバーの中で “体の中からの対策” による効果がかなり出始めている方のお話をききましたので、今回はそちらを報告させていただきます^ ^!
“老化に逆らうこと” は、アンチエイジングとか抗酸化などといわれていますが、とりあえず簡単にできる方法からお伝えします。

まず、野菜の中の食物繊維に含まれている “ケイ素” これを沢山食べることです。腸内には金属物質が溜まっており、その金属物質が酸化を起こすことで体全体が酸化をします。ケイ素はそれを綺麗に掃除してくれる働きがあるんですね。よって抗酸化することができます。

次に、過剰なアルコールを控えること!(駐在の方。難しいですよね…)
そして、先日のブログにも書いた、糖質を抑えること。これでもう1つの老化の原因である “糖化” を抑えて頭皮の若返りを図ることができます。

これにプラスで、水素や酵素、ケイ素のサプリメントを摂ることで、髪の毛だけではなく顔の艶もアップして若返ります。
僕の知り合いの日本のシャンプーソムリエで、これらの習慣に徹底的に取り組んでいる方がいます。40代後半で元々毛が細いにも関わらず、髪もフサフサ、肌も綺麗でなんです!
驚くことに、この方の遺伝的には、ものすごい薄毛家系とのこと!そんな人を見てると「僕もこのままじゃいけない!」と思い、低糖質生活を実行してます(^^)

そして、シャンプーの時にしっかり頭皮をしっかり洗うこともすごく大切です。皮脂がたまって酸化して過酸化脂質になっちゃうと細毛になっていきますし、バイ菌もたまったりニオイの原因にもなります。

最後に育毛剤ですが、そもそも人間の皮膚は液体に触れても中に侵入させにくいようにできています。それを中に入れて育毛効果を高めようとするわけなので、浸透しやすい状態にして育毛剤をつけてマッサージすること、これが大切です。
ご自宅で使用するならシャンプーの後にどうぞ。

URU SALONには育毛剤エイジングヘッドスパというメニューがあります。
スチーマーを使用しますので、粒子の細かい水分でより浸透力を高めます。
ヘッドスパで頭皮や毛穴を完全にきれいにした状態で、育毛クリームで丁寧にマッサージをした後、育毛剤をつけていきます。
育毛したい方はすごくおすすめなメニューですので、カット等と組み合わせてご注文くださいね。

以上、今効果が上がってる薄毛防止策について書かせていただきました。
僕も頑張りますので、現在薄毛でお悩みの方、将来の薄毛を心配している方もぜひお試しください!

以上森ブログでした^ ^

この季節、抜け毛増えてませんか?

こんにちは。バンコク トンロー日系美容室ウルサロンのスタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。

最近、朝方の気温がぐっと下がる時がありますね。タイに来て3カ月。気がつけばもう年末なんですね…(苦笑)。

最近お客さまに聞かれることが多いのが、「この頃よく毛が抜けるんだけど、なんで?」という質問です。毛が抜けるのには色んな原因がありますので、今回は抜け毛について少し書いてみようと思います。

髪の毛というのは、頭を守るために生えているんですが、老廃物も体から出すためのものでもあります。…ので、元々ある程度、抜けるようにはできています。
一日に抜ける毛が100本くらいでしたら、かなり健康です(^^)

細胞が超元気なのは10代、20代の頃ですが、大人の魅力が増す30代くらいからは「エイジング」が始まります。少しづつですが色んなことが起きて、元々28日間の皮膚のターンオーバーが30日になったり31日になったりします。髪の毛の抜ける本数が1日に150本になったりもします。
ちなみに、30歳くらいから白髪が生えるのも別に不思議なことではないんですよ。

エイジングが始まると、抜け毛が少ーしづつ増え出します。先程のお客さまの抜け毛の原因の一つはこれですね。
また、タンパク質やビタミン、食物繊維の少ない、バランスのよくない食事も原因です。睡眠不足もよくある原因の1つですね。

…なのですが!

日本では一般的に、「髪の毛の抜ける時期」というのがあります。
それは、夏から秋にかけてなんです。暑~い時期から一気に気温の下がる時期……それってタイなら今ですよね?
体が、涼しいタイの12月の季節感を感じて、必要のない分の毛を抜け落とそうとしているのかもしれませんね。いいのか?悪いのか?ですが(笑)。自然の現象とはいえ、まぁ嫌ですよね。抜け毛って…。

そこで、抜け毛を減らして、ハリ、コシの良い髪の毛を生やす方法として、簡単なマッサージを紹介しますね。
シャンプーソムリエなので、シャンプーしながらマッサージする方法を今日はみなさんにお伝えします!その際、1つだけ注意しなければいけないのは、爪を使わず指の腹で揉み洗いするということです。

頭皮を動かすようにマッサージしてください。顔と頭はつながっています。美肌に大切なコラーゲンが肌のハリを繋いでくれてます。それを固定してるのがエラスチンというものなのですが、それらは網目状にできてます。例えていうなら。エスパー伊藤のストッキングを頭から被った感じです(笑)
ストッキングはヨコに伸ばせば強度が弱くビヨーンと伸びますが、タテには強度が強くてあまり伸びません。
つまりマッサージやシャンプーは、タテ運動にすればコラーゲンは壊れにくく、横にすれば伸びてシワになりやすいんです。

なるべくでいいので、タテに指を動かすマッサージやシャンプーを毎日していけば髪にハリやコシを与え、コラーゲンを守ることができますよ(^^)

ご来店の際は、わからないことは、疑問に思っていることをスタッフに気軽に尋ねてみて下さい。喜んでお答えしますよ♪

以上 森ブログでした~(^^)

抜け毛予防は食事から !

こんにちは、バンコク店店長で毛髪診断士の布施です。

ウチの美容院に来店されるお客さまの悩みで最も多いのが「抜け毛」です。
これは、単なる加齢によるものだけでなく、バンコクに住むようになり、水、空気、食生活、陽射し、環境が変わった事によるストレスなどからおこるのですが、原因と推測されるものが複数あるのと、結果が表れるのに3ヶ月かかる為、原因を1つに絞るのは難しいです。

…となると、すべての事に気をつけるしかないですね。
今回はその中の1つで、最も重要な食生活について、お話しします。さて、髪に良い食べ物 悪い食べ物は何でしょうか。

まず、髪に悪い食べ物はなんでしょうか。
<油> これを取りすぎると皮脂腺から皮脂の分泌が多くなり毛穴を塞いでしまいます。
<砂糖> これを取りすぎると地肌に菌が湧きやすくなります。
<唐辛子> 少量を摂取して血行を良くすることで、毛や地肌に栄養を行きわたらせやすくする効果もありますが、逆に食べ過ぎると毛穴にも刺激があり、髪がカサカサになります。
<野菜不足> 栄養不足で血行が悪くなります。
また、食べ物ではありませんが、タバコを吸うとビタミンCが破壊され、血流が悪くなります。

では、髪に良い食べ物はなんでしょうか。
わたしたちの体と同様、髪もタンパク質でてきているので、白身魚、肉、大豆食品、乳製品のような良質なタンパク質を取ると良いです。日本人に「髪によい食べ物は?」と聞くと、「昆布」や「わかめ」といった海藻をあげる人が多いです。タイ人に同じ質問をすると「大豆」「豆類」という人が多いです。髪にいいのは良質なタンパク質なので、この場合、タイ人の認識の方が正解ですね!

uru3

基本的には、偏った食事をせずバランスの良い食事が大事になってきます。身体の健康は髪の健康に繋がりますので、南国タイの食べ物の特徴である、”甘く、辛く、そして油っこい” に日々気をつけて生活する事をオススメします。

抜け毛、薄毛でお悩みの方へ

uru_salon_shampoo

抜け毛、薄毛でお悩みの方へ、新しいシャンプーを入荷しました!
日本で話題のFOLIAGEの頭皮ケアセットです。

まず、気になる頭皮の汚れ・老廃物などをシャンプーとトリートメントの2ステップでしっかりで落とし、健康な頭皮に必要な”常在菌”の量を一定に保ちます。常在菌とは、頭皮の皮脂をクリーム状に変化させ、頭皮を守る働きをする菌のことで。増えすぎると酸化して頭皮に悪影響を及ぼし、逆に減りすぎても(シャンプーのしすぎ、洗浄力の高すぎるシャンプーの使いすぎなどによって)フケやかゆみの原因になります。
仕上げに、髪を太く強く健やかに育てるフォリスキャルプエッセンスで頭皮と髪に栄養補給をします。抜け毛や薄毛でお悩みの方にオススメの3ステップのコースです。

当店のマイクロスコープで、栄養が毛穴に実際に入るところを見ていただくと、さらにFOLIAGEシリーズの良さが伝わると思います。お気軽にお声掛けください ☆
こちらの商品は、URU SALONバンコク店のみの取扱いになります。

CORIUM SHAMPOO 750baht
CORIUM REPAIRMENT 1250baht
FOLIAGE Scalp Essence 2500baht

Facebook
Instagram