人気

おかげさまで8周年

こんにちは!
バンコク プロンポンの日系美容室ウルサロンのレセプションyumiです。

バンコクはまたロックダウン状態になりましたね (T-T)
人の流れを制限しても増え続ける感染者数…毎日不安ですよね…

そんな中なのですが、ウルサロンが8周年を迎えました。
支えて下さったお客さまには感謝しかありません。
本当にいつも有難うございます!

スタッフ皆でワイワイしたいところですが…それもできないので、ケーキを個々に食べるという、とてもさみしいお祝いになりました(^ ^;)

外出もあまりできず、ストレスが溜まりますが…
髪を切って、少しでもリフレッシュしていただけるよう、スタッフ一同お待ちしておりますね!
ウルサロンでは引き続き、予約制限と消毒をしっかりし、感染対策をしております。
土日はどうしても予約が集中してしまいますが、平日ですと予約も取りやすいので、ぜひ気分転換にお越しくださいね。

あと少し…と信じて頑張りましょう!

Yumi (ウルサロンレセプション)
————————————————
東京のヘアサロンで勤務経験あり。現在は1児の母としてタイでの子育てに奮闘中!

(あわせて読みたい過去記事 : 「タイの水質と上手に付き合いましょう」「アンチエイジングスカルプシャンプーのご紹介」)

LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

タイの水質と上手に付き合いましょう

こんにちは!
バンコク プロンポンの日系美容室ウルサロンの三部(さんべ)です。

今回は、実は髪やお肌にとって影響の大きい、「水」のお話です!

ご存知の方も多いと思いますが、日本は軟水で、タイは硬水です。
軟水と硬水の違いは、水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分の含有量の違いにあります。水1Lに対してミネラル成分の含有量0~120mg未満を軟水それ以上を硬水と呼ぶそうです。
ちなみに日本の水道水の平均は50~60mg、タイは120mg以上です。

軟水は肌に対する刺激が少なく、浸透性が高いです。汚れを落とす力は強いのに、つっぱり感がなく、美肌効果が期待できます。
一方、硬水は、カルシウム、マグネシウムといったミネラル成分が豊富なので、ミネラルがせっけんやシャンプーと化合して、肌の表面に膜をつくります。この膜が、乾燥した後に肌をカサカサにしたり、髪をゴワゴワにしたり、頭皮をベタつかせたり…といったトラブルを起こしてしまいます…
タイに来て髪やお肌の調子がよくない…と感じている方も多いと思いますが、紫外線や大気の汚れに加え、水質の違いの影響が大きいんですね。

改めて、日本はいろいろ恵まれた国だったなぁ…と、離れてみて実感することが沢山ありますね。日本食は食べなくても平気だと思っていたのに、恋しくてしかたない今日この頃…(笑)。

当然ですが、日本のシャンプーは、軟水で泡立つように、逆にタイのものは硬水で泡立つようにつくられています。
私もそうでしたが、日本から持ってきたシャンプーが全然泡立たない…と不思議に感じたは、お水の違いだったんですね。

そんな中、硬水でも軟水でも泡立ちやすいのがアミノ酸系のシャンプーになります。
アミノ酸という人間の皮膚や髪を構成している成分で、さらに肌と同じ弱酸性なので、髪や頭皮に優しいのが特徴です。汚れはしっかり落とすのに、うるおい成分は残してくれるという優れものです!

石油系の界面活性剤と違って皮脂を落としすぎないので、髪がパサついて広がりやすい方におすすめです。

成分表示が日本語で表記されていれば、
・ココイルグルタミン酸Na
・ラウロイル○○酸Na
・ココアンホ○○

英語では、
・Sodium Cocoyl Glutamate
・Sodium lauroyl ○○
・○○ Cocoamphoacetate

…などの成分の記載があれば、アミノ酸系のシャンプーになりますので、探してみてください。

アミノ酸系シャンプーではありませんが、地肌のケアシャンプーとして人気の「ORAN」アンチエイジング・スカルプシャンプーもタイの水質を考えて作られたものなので、泡立ちがよくおすすめですよ!(詳しくはこちら)

タイの環境は、髪や地肌にとって決して優しいものではないので、いつまでも健康な状態を保つためのケアをされている方も多いかと思います。

水だけでなく、タイの環境下での髪や地肌のお悩みがあれば、遠慮なくご相談ください。
毛髪診断士という髪と地肌のプロも常駐していますのでぜひ頼ってくださいね!

タイで使ってみたシャンプー剤のお話や感想も聞かせてください!
ウルサロンでお待ちしております。 

三部 由起子 (ウルサロン スタイリスト)
————————————————
渋谷原宿表参道のヘアサロンにて勤務後、渋谷で自らサロンを経営。その後、新しい挑戦をするため来タイ。日本では、雑誌でのヘアの仕事も経験。今人気のダブルカラーが得意。あと、カジュアルなヘアアレンジも得意なので、日常だけでなく、パーティーやブライダル用にも対応可。

(あわせて読みたい過去記事 : 「人気の大人ショートはいかがですか?」「アンチエイジングスカルプシャンプーのご紹介」)

LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

気になる白髪のお話(2)

こんにちは!
バンコク プロンポンの日系美容室ウルサロンの三部(さんべ)です。
コロナ禍で先行きの見えない日々ですが、先日、ようやくやる気スイッチをみつけたので、頑張って生きています!

それでは、前回(こちら)の続きで、白髪の原因についてお話します。

前回は、栄養不足のお話しをしました。
それ以外の大きな原因…それはストレスです!みなさんうすうすは感じていたと思いますが、やっぱり関係あるんです。
ストレスは血管を収縮させます。それにより血行不良になることで、白髪の抑制に必要な栄養素が毛母細胞まで届きにくくなるのです。
ストレスの影響はもうひとつあります。
交感神経が優位になることで、皮脂の分泌が活発になるのです。その皮脂が空気にふれて酸化し、過酸化脂質になることで、頭皮の雑菌と混ざってフケやかゆみを誘発します。
ちょっと難しく書きましたが、とにかくストレスがたまると頭皮のバランスが崩れて、そこからいろいろよくないことが起こるということです。

永遠の敵、ストレス…

こちらは、マッサージやヘッドスパで毛穴の汚れを落としたり、マッサージして血行をよくすることをオススメします。頭皮の環境を改善し、良い状態をキープするのが大切なんですね。

メラノサイトの働きが悪くなり、メラニン色素の育成が鈍くなるので、もちろん加齢も大きな原因になります。
さらに、紫外線も原因になります。
活性酸素を育成するので、体が酸化することで、体内の細胞や遺伝子が正常に働かなくなります。
そして最後は睡眠不足。
十分な睡眠を取ることで、先ほどの活性酸素を除去してくれる物質がつくられます。
さらに、睡眠は体内の細胞の働きを正常にしてくれるので、結果的に白髪の育成を抑制してくれるのです。

結論として、いろいろ原因はありますが、健康的な食事を取り、十分な睡眠を取り、ヘッドスパなどで定期的に頭皮環境を整えて、ストレスをためない!…のいうのが大事ということですね!

ノーストレスだったら最高ですが、なかなか難しいですよね…。時には自分を甘やかせて、笑って人生過ごしていきましょう!

おしゃべりしたいことや、お悩み等なんでも聞きますので、ストレス発散にぜひご来店くださいね。わたしは、お客さまとお話をするとこでストレスが緩和されております!(*^o^*)
いつもありがとうございます!

ウルサロンには人気のヘッドスパもありますので、ご興味のある方は気軽にご相談ください。
おまちしてまーす! 

三部 由起子 (ウルサロン スタイリスト)
————————————————
渋谷原宿表参道のヘアサロンにて勤務後、渋谷で自らサロンを経営。その後、新しい挑戦をするため来タイ。日本では、雑誌でのヘアの仕事も経験。今人気のダブルカラーが得意。あと、カジュアルなヘアアレンジも得意なので、日常だけでなく、パーティーやブライダル用にも対応可。

(あわせて読みたい過去記事 : 「人気の大人ショートはいかがですか?」「アンチエイジングスカルプシャンプーのご紹介」)

LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

気になる白髪のお話(1)

こんにちは!
バンコク プロンポンの日系美容室ウルサロンの三部(さんべ)です。

このところ、どこにも出掛けられないので休みがとてつもなく暇です…Netflixのリアリティー番組を観て、自分を奮い立たせながら生きています!

さて、今日は皆さんの関心の高い、白髪について少しお話しますね。
この白髪、実は原因がたくさんあるのです…。

まず一つ目は、栄養不足です。
髪の毛を作っているのはたんぱく質なので、ぜひ良質なたんぱく質をとりましょう!大豆などの豆類、肉、魚、卵などに含まれています!
さらに、健康な髪を生やすためには亜鉛を摂取することも重要です。牡蠣、レバーなどに含まれます。

そして二つ目は、髪の色素の元の不足です。
髪にはメラニンという毛髪の色を作る色素かあり、このメラニンの原料となっているのがアミノ酸の一種である「チロシン」です。チロシンの減少も白髪の原因となってしまいます…。
チロシンを含んだ食べ物には、チーズ、納豆、豆腐、バナナなどがあります。

最後の三つ目は、色素を生成する細胞への栄養不足です。
上記のメラニン色素は、メラノサイトという細胞で作られ、髪に色がつきます。
メラノサイトが規則正しく働かないと、これもまた白髪の原因になります。メラノサイトの働きを活発にするように助けてくれるのがミネラルの「ヨード」で、ひじき、わかめ、のり、もずくなどにはいってます!

「白髪が多いのは遺伝だから…」と思っていらっしゃる方が意外と多いのですが、それはは少し違います。生えるのが決まっているわけではなく、生えやすいというだけなのです!
ですから、食生活や生活習慣を見直しながら色々試してみると、よい結果を得られることもありますよ!あきらめないでトライしてみましょう!

白髪の原因について、栄養素以外の部分は次回に続きます! 

三部 由起子 (ウルサロン スタイリスト)
————————————————
渋谷原宿表参道のヘアサロンにて勤務後、渋谷で自らサロンを経営。その後、新しい挑戦をするため来タイ。日本では、雑誌でのヘアの仕事も経験。今人気のダブルカラーが得意。あと、カジュアルなヘアアレンジも得意なので、日常だけでなく、パーティーやブライダル用にも対応可。

(あわせて読みたい過去記事 : 「人気の大人ショートはいかがですか?」「アンチエイジングスカルプシャンプーのご紹介」)

LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

オリジナルスコーン販売中です!

こんにちは!
バンコク プロンポンの日系美容室ウルサロンのレセプションyumiです。

現在、COVID-19の影響下の美容室での規制により、ご好評いただいている無料のドリンクサービスを一時停止しております。

ですが、お茶菓子のオリジナルスコーンの販売はしておりますよ!ご来店ついでに買って行かれる方が結構多い、人気の商品です♪
スコーンのご購入のみでも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。
お受け取り希望日の前日までにご予約ください。

1パック (6-8個入り) で 200 Bhat です!

Yumi (ウルサロンレセプション)
————————————————
東京のヘアサロンで勤務経験あり。現在は1児の母としてタイでの子育てに奮闘中!

(あわせて読みたい過去記事 : 「人気の大人ショートはいかがですか?」「アンチエイジングスカルプシャンプーのご紹介」)

LINEでかんたんご予約! LINE ID :  @urusalon

Facebook
Instagram