ツヤ

タイバンコクでも艶髪をキープ !

こんにちは。バンコク トンロー日系美容院ウルサロンのスタイリストRIKAです。

今、とにかく艶髪がブームですね。日本人の髪には少し過酷な環境ともいえる、タイ バンコクでも、頑張って艶髪をキープしましょう。題して、「URU SALONでツヤ活‼︎」(笑)

髪を外ハネにアレンジしたり、波ウェーブで巻いたりしても、仕上げにはツヤ感が必須なのですが、そのツヤ感どうやって出すのか…
そこで身近なアイテムを使って、髪の毛をツヤツヤ☆にできるスタイリング剤のそれぞれの特徴や使い方をまとめてみました。

左から①②③

①オイルトリートメント
こちらの写真ではベビーオイルですが、ココナッツオイル、アルガンオイルでも大丈夫です。
オイルタイプのトリートメントは、保湿力が抜群☆
洗い流さないトリートメントとしてヘアドライの前につけても、スタイリング剤として巻き髪をほぐした時につけるのもOK!
だだし、細い毛、柔らかい髪質の方はペタッとしやすいので、使う量を気をつけてください。スタイリング剤として使うときは、ワンプッシュ程度で毛先を中心につけてくださいね。

②シアバターワックス
または、オーガニックワックス、トリートメントワックスとも呼ばれていてそのままハンドクリームとして手にも伸ばせるのが特徴。
植物由来の天然油脂なので髪の保湿にも優れていてセットも出来ちゃう優れもの。細い髪質、硬い髪質にも使えます。通常のワックスのように手に取り頭皮につけない根元から毛先に向かってつけます。ショートヘアや、ウェーブ感を出したアレンジにオススメ!

③ツヤ出しスプレー
とにかくペタッとしたくない、簡単にツヤ感を出したい時にオススメ!
スプレータイプなので、お出かけ前でもサッとひとふり。髪の表面、中間~毛先にサーっとスプレーするだけでサラサラな仕上がりになります。
固める性質ではないので、束感はでませんが、髪を適度にまとめてくれたうえでツヤ出し効果があります。
保湿力はあまりないので、硬い髪質の方、パサつきが気になる方はオイルトリートメントと合わせて使うとより良いです。

…いかがでしたか?
いつものスタイリングにちょっとプラスするだけで、艶髪が出来ちゃう優れものたちです。毛先に潤いがあるだけで、髪の毛全体が生き生きして若返って見えますね!
アレンジの方法や、スタイリングの方法は、スタイリストに気軽に聞いてくださいね!

髪を内側からキレイに !

こんにちは。
こんにちは。バンコク トンロー日系美容室ウルサロンのスタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。

先日、お客さまとの会話の中で「最近髪に “艶” がなくなったわぁー。何食べたらいいとかある?」「海藻?わかめ?」…という質問をいただきました。
実はこの答え、“髪の毛を構成する成分って何?” というところにつながっています。

髪の主な構成成分は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸です。特に髪の毛の成長に必要な成分は「コラーゲン」だといわれています。
コラーゲンはタンパク質の一種で、タンパク質はアミノ酸で構成されてます。
…が、コラーゲンはコラーゲンタンパクの型になったものからしか吸収されないともいわれていますので、タンパク質を沢山摂ったからといって簡単にコラーゲンが増えるわけではありません!
コラーゲンペプチドという分子量の細かい「コラーゲン」の摂取が必要となってくるのです。

髪はタンパク質で出来てますので、高タンパクの食材を摂取することで髪にハリが出てきます。
あと、髪の毛しなやかさは脂質です。エイジング毛特有の “細くてハリがなく、そのわりに硬さがある” …という場合、油分が少なくなっていると考えられます。

内からのアプローチは結果が出るのに継続が必要ですが、最新のエイジングヘアケアで、毛の生える環境を改善することで、“艶” “ハリコシ” のある髪を作るというのも有効です。
もちろん髪の表面にケア剤をつけて艶を出す、というのも即効性があって有効なのですが、持続性には欠けてしまいますね…(^ ^;)

髪を内側から美しくし、“ハリコシ” “しなやかさ” そして “艶” が出れば、より自然で素敵なヘアスタイルがつくれますよ♪

ということで…
早速、コラーゲンたっぷりフカヒレを食べにいきました!ヤワラートにある有名店「フアセンホン」です。
フカヒレは特に「コラーゲン」含有量が多い食材として有名です。せっかく格安でフカヒレを食べられるタイにいるので、良かったらぜひお試しください♪

美味しいく髪もお肌も綺麗になれば
幸せmaxですね!(^ ^)

arche+ 12月号【髪バナ2 (no.22)】

12a

こんにちは、URU SALON スタイリストの相浦です。おかげ様で大好評、URU SALONの“ツヤツヤカラー”ですが、今回も前回に引き続き、モデルさんのお写真で紹介します。こうやって見ると、人の髪質、髪の状態は千差万別ですね。美容師の腕の見せどころです!

12b
● 髪データ : 髪が細くて、少しクセ毛
● 髪の状態 : 前回施術したカラーが落ちていた。毛先は、アイロンの熱により固くパサつきがあり。
● 施術 : カラー剤は、アッシュに紫をプラスしたプラチナモーブを。イメージを変えたいとのリクエストで、少しトーンアップ。モーブはツヤ感を出してくれるのでトーンアップしてもギラギラした感じになりません。トリートメントは、3Dトリートメントにしました。髪内部に水分をプラスして、アイロンの熱などで固くなった毛先を柔らかくします。さらに、色持ちを良くしてくれる栄養分で、内側からツヤが出るような仕上がりに。ずっと触っていたくなるような手触りです♪ずっと触っていたくなるような手触りに!

12c
● 髪データ : 太くてしっかりした髪質、赤みの色素が強い
● 髪の状態 : ショートにしたばかりだそうですが、日々のアイロン使用により表面がごわついた感じに。
● 施術 : カラー剤は、エアリーグレージュを。ショートは、赤味があると重たすぎるイメージになるので、マットを中心にグレーをプラスして、軽やかなのに髪の毛1本1本が柔らかくまとまるイメージに。トリートメントは、こちらも3Dトリートメントを施術。表面のごわつきをスムーズにし、髪の1本1本をしっかりコーティングします。

Facebook
Instagram