カラー

パーマでイメチェン!

こんにちは。バンコク トンローの日系美容院ウルサロンのスタイリスト兼骨格診断士の高梨です。

「今の髪型に飽きてきたな〜」という方、たまにはパーマをかけてイメチェンしてみるのはいかがですか?
ウルサロンのパーマは髪の毛に優しく、もちがよいのでオススメですよ♪

先日、ナチュラルな雰囲気が素敵なお客さまにパーマをかけさせていただきました。とても似合っていて、いい感じでした(*^^*)

パーマなど、イメージチェンジをする際はお客さまの雰囲気やお洋服のイメージに合わせて、スタイルを提案させていただきます。
そうしないと、美容室帰りに洋服を買い替えたり、メイクを変えないと髪型に合わなくなってしまいます。
相談しながら一緒にヘアスタイル決めましょうね!!


高梨 由佳 (スタイリスト)
————-
東京のサロンで店長を経験後、来タイ。毎年ロンドンでのカット研修を受講し、カットコンテストのレディース部門で入賞するなど、テクニックには自信あり。EraLの認定キュアリスト。骨格診断とパーソナルカラー診断で、似合うスタイルを提案するのが得意。(高梨のinstagram)

(あわせて読みたい過去記事 : 「ダメージの少ないパーマ」「低ダメージパーマの実験です!」)

「つやつやカラー」もう試されましたか?

こんにちは。バンコク トンロー日系美容室ウルサロンのレセプションyumiです。

先日、ウルサロン女性スタイリストの高梨にカラーをしてもらいました!
最後にカラーをしたのは3月後半で、伸びた部分と退色した毛先のパサつきが気になっていました…。
タイは紫外線が強いのと、水が硬水だという関係で、ロングのわたしは髪のパサつきが気になることが多いです。
特にカラーをして2ヵ月後くらいの、退色してきた頃のパサつきは嫌ですね…。トリートメントをしても気になります。

そんな悩みを全て話して、高梨にお任せでカラーしてもらいました♪

明るいベージュ系のカラーに、ローライトをいれてくれました。わたしは巻き髪にすることもあるので、その時ローライトがあると「立体感がでて綺麗にみえるから」ということでした。
パサついた髪も、ヒアルロン酸たっぷりの「つやつやカラー」で落ち着き、大満足です!

いつも同じような色ばかり注文してしまうという方は、自分の希望のトーンだけを伝え、お任せでカラーを注文してみるのもおススメですよ!
カットもそうですが、プロから見た「似合う・似合わない」髪型や髪色をアドバイスしてもらうのも新鮮でよいと思います。

ウルサロンでは、カラーだけのお客さまでも大歓迎ですよ!
ぜひ、「つやつやカラー」をご体験くださいね。

(あわせて読みたい過去記事 : 「ローライトのヘアカラー」「雨季のヘアスタイル」)

美容室と市販のカラー剤の違い

こんにちは。
バンコクでつやつやカラーをしよう!ツヤ髪美容師、URU SALONスタイリストのRIKAです(笑)。

今回は、美容室のカラー剤と市販のカラー剤の違いについて書いてみようと思います。

タイでも最近は、日系の薬局などで購入できる市販のカラー剤が増えましたね!
私も以前は、リーズナブルなお値段と簡単さから、自宅で染めることもありました(^ ^)

…ぶっちゃけ、美容室のカラー剤と市販のカラー剤は何か違うの?って思いませんか。
実はカラーの仕組み自体は一緒なのですが、薬剤自体は全く違ってきます。

市販のものは、素人が自分で使用することを前提として作られています。そのため失敗の少ない色設定が基礎になっていて、ムラに見えにくい色味のものが多いです。
さらに混ぜやすく、塗りやすく、流しやすい薬剤であることが多いです。カラー剤特有のツンとくる匂いも抑えられているものが多いです。
この「におわない」を売りのするために使われている薬品であるアルカリ剤(キューティクルを開いて染料を浸透させたり、メラニンの分解をする役割)として、モノエタノールアミンというものを使うことが多いですが、これは刺激もダメージも大きく、さらに髪の毛に残留しやすいというデメリットがあります。
そして、アルカリが髪に残ってしまうと、カラーした後もじわじわと髪が傷んでくるのです…

一方、美容院のカラー剤はプロが使うことを前提として作られており、髪をきれいにするためのものです。
色の種類もとても多く、調整して好きな色を作ることや細かい色の設定をすることができます。
そしてアルカリ剤としてはアンモニアを使います。これは、ツンと匂いがするので、美容室でも匂いが苦手な方がいるかもしれません。しかし、このアンモニアは揮発するので、髪の毛の内部にアルカリを残留させにくいというメリットがあります。

さらに、URU SALONのつやつやカラーでは、お客さまの髪の状態見ながら、根元と毛先と薬剤の強さを調節することができます。そもそも、伸びてきた根元と、毛先では髪の色も状態も全然違いますからね。

ヒアルロン酸とアンガンオイルを配合したオリジナルの薬剤を使用しているので、髪の毛に優しいベストな状態で染めることができます。
ツヤのあるきれいなカラー髪になりたい!という方は、ぜひお試しくださいね。

arche+ 12月号【髪バナ2 (no.22)】

12a

こんにちは、URU SALON スタイリストの相浦です。おかげ様で大好評、URU SALONの“ツヤツヤカラー”ですが、今回も前回に引き続き、モデルさんのお写真で紹介します。こうやって見ると、人の髪質、髪の状態は千差万別ですね。美容師の腕の見せどころです!

12b
● 髪データ : 髪が細くて、少しクセ毛
● 髪の状態 : 前回施術したカラーが落ちていた。毛先は、アイロンの熱により固くパサつきがあり。
● 施術 : カラー剤は、アッシュに紫をプラスしたプラチナモーブを。イメージを変えたいとのリクエストで、少しトーンアップ。モーブはツヤ感を出してくれるのでトーンアップしてもギラギラした感じになりません。トリートメントは、3Dトリートメントにしました。髪内部に水分をプラスして、アイロンの熱などで固くなった毛先を柔らかくします。さらに、色持ちを良くしてくれる栄養分で、内側からツヤが出るような仕上がりに。ずっと触っていたくなるような手触りです♪ずっと触っていたくなるような手触りに!

12c
● 髪データ : 太くてしっかりした髪質、赤みの色素が強い
● 髪の状態 : ショートにしたばかりだそうですが、日々のアイロン使用により表面がごわついた感じに。
● 施術 : カラー剤は、エアリーグレージュを。ショートは、赤味があると重たすぎるイメージになるので、マットを中心にグレーをプラスして、軽やかなのに髪の毛1本1本が柔らかくまとまるイメージに。トリートメントは、こちらも3Dトリートメントを施術。表面のごわつきをスムーズにし、髪の1本1本をしっかりコーティングします。

Facebook
Instagram