Blog

arche+ 7月号【髪バナ2 (no.17)】

09a

こんにちは、URU SALONスタイリストの布施です。本格的な雨季に入りましたね。湿気が多い季節は、変なクセがでたり、髪型が崩れやすかったり…と、髪の悩みが多くなります。URU SALONでも、この時期はストレートパーマを注文するお客さまが一気に増えます。ストレートパーマをかけておくことでクセ毛を扱いやすくしておくのは、この時期ならではですね。今回は、そんなストレートパーマのお話をしたいと思います。

お客さまによく聞かれるご質問のひとつに、「ストレートパーマと縮毛矯正ってどう違うの?」というのがあります。簡単にいうと、ストレートパーマは、薬剤によって髪のタンパク質の結合を切り再結合させるという、カールさせるパーマと同じ仕組みの施術のストレート版となります。縮毛矯正は文字通り、くせ毛を矯正するもので、強い薬剤と熱で髪質を無理矢理変えてしまいます。…当然ですが、それぞれに良い点悪い点があります。

ストレートパーマ

  • 縮毛矯正ほどは真っ直ぐにならない
  • ストレートの強さを調整出来るのでアレンジがきく
  • アイロンを使っても使わなくてもよい
  • 縮毛矯正よりダメージが少ない
  • 3-5ヵ月程でストレートの効果が弱まる

縮毛矯正

  • ストレートパーマよりも真っ直ぐになる
  • 真っ直ぐになり過ぎるので、ヘアスタイルが選べない
  • アイロンを使わなければならない
  • ストレートパーマよりもダメージが強い
  • 半永久的に直毛が持続

ちなみに、URU SALONでは髪へのダメージを考え、縮毛矯正は取り扱っておりません。ストレートパーマは3種類の薬剤から、お客さまに合わせたものを選びます。仕上がりが自然なため、ロングからショートまで自在にデザインできます。

09b

最近は、ストレートパーマでも、アイロンを使ってより真っ直ぐなストレートにできるようになりましたし、縮毛矯正は、昔よりダメージが少なくなりました。自分の髪の状態や、理想の髪型などをよく美容師さんに相談しながら、どちらがいいか決めてくださいね。

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)