Blog

arche+ 4月号【髪バナ 10】

head_hair_column

とび 人生初のヘッドスパ体験しちゃいました…いや〜予想以上に気持よかった!こんなに頭がすっきりしたのは初めてです。
布施 よかったです ! 汚れを取るだけでなく、頭皮の血行も良くなるので髪にはいいことずくめですが、それと同時に、マッサージで頭皮が柔らかくほぐれて頭がすっきりすることで、日頃のストレスから解放されたように気持ちまで軽くなりますよね。
とび 本当にそんな感じ。でも、どうしてシャンプーで落ちないような汚れが落ちるんですか?毎日自分でやっているレベルの洗髪ならともかく、美容院ではすごく丁寧にシャンプーしてくれるので、ヘッドスパをしなくてもそれだけで十分汚れが落ちてそうですが。
なぎさ 確かに。気分的なものより、具体的にどれだけ違うかっていうのはハッキリ見てみたいよね。
布施 その言葉、待ってました (笑)。では、ヘッドスパ前に撮影させていただいた、とびさんの頭皮の写真と、さっき撮影したヘッドスパ後の写真を見比べてみましょう。 (※マイクロスコープカメラで撮影)
“Before(写真)”では、毛穴の周りに汚れが溜まっているのが見えますか?この部分がシャンプーではなかなか落ちないんです。
なぎさ やだ、きたな—い(笑)!

hair_column_1
とび arche+の女性読者に僕の汚い毛穴を披露してしまうなんて…。何ともいえない恥ずかしさです。一応これでも昨夜はお風呂に入ってちゃんとシャンプーしましたからね!
布施 いえいえ、汚くないですよ(笑)。皆さん大体こんな感じです。自分が思ったより、毛穴に色々溜まっているでしょう。男性で育毛剤を使用されている方がいますが、この状態では育毛成分が髪の根元に届きにくく、効果が薄れてしまいます。誰が見ても、“After(写真)”のような毛穴なら、成分がぐんぐん入っていきそうに見えますよね。また、頭皮の血行がよいと、栄養分がきちんと髪に運ばれるため、髪が太く美しくなります。育毛も、美髪も全てはキレイな地肌と毛穴からなんですね。
なぎさ なるほど。女性、男性、髪型の違いなどによって、毛穴汚れの溜まり具合は変わるもんですか?
布施 そうですね。一般的には髪の量が多い方は毛穴が蒸れて汚れが溜まりやすいので、ウチでは、そういうお客さまが来られた場合はとにかく汚れを落とす施術を中心にします。反対に髪のボリュームの少ない方は、頭皮のケアを中心にしています。
なぎさ URU SALONのヘッドスパでは炭酸を使ってましたよね。炭酸の泡が毛穴の汚れを取り除く…ということですね。
布施 さすが、女性はお詳しいですね。炭酸の泡もピンキリですが、ヘッドスパには、“高濃度炭酸”と呼ばれる、泡がとても細かく泡密度が高い特別な炭酸を使っています。炭酸自体には汚れを除去する能力はありませんが、汚れにくっつく性質があるので、そのまま脂汚れを浮かせてくれるわけです。

hair_column_2
とび んん…何か専門的な話になってきましたね。炭酸の施術の最中は、何というか、“頭皮が細かい泡に刺激されている感”がすごかったです。
布施 炭酸はとにかく強力に汚れを落とすので、やりすぎると頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい逆効果です。お店でやってもらう場合は問題ないですが、ご自身でホームケア用の炭酸ヘッドスパをされる場合は、説明書をよく読んでお使いくださいね。

(バンコク スクンビット・トンローエリアの日系美容院美容室へアサロン URU SALON)