Blog

arche+ 2月号【髪バナ2 (no.24)】

こんにちは、URU SALON スタイリストの相浦です。今年のURU SALONの新メニューとして、『髪に徹底的に栄養を補給する!』というコンセプトの“3Dトリートメント”を開発しました。“3Dトリートメント”とは、パーマやカラー、ストレートといった薬剤を使った施術と併せておこなうトリートメントなのですが、薬剤を使う前、薬剤使用中、使用後の3回に分けて、3種類のトリートメントを使用するという贅沢なメニューです。1日に3回もトリートメントをしますので、髪にはたっぷりと栄養が補給されます!早くも色々なお客さまにお試しいただいているので、今回は施術例をご紹介しますね。

● 髪データ : 髪が細くて、クセ毛
● 髪の状態 : 毛先がパサつきだし、以前かけたデジタルパーマが扱いにくくなってきた。イメージを変えたくてストレートパーマに挑戦!
● 施術 : まずは、1つめのトリートメントで髪の内部に栄養を補給し、薬剤施術前の大切な下地づくりをします。次にストレートパーマ液と併せて2つめのトリートメントをすることで、薬剤による傷みから髪を保護。仕上げに3つめのトリートメントで、毛先を中心に栄養を閉じ込めます。URU SALON名物、ツヤツヤストレートのできあがり!なるような手触りに!

● 髪データ : 髪の太さは普通、直毛
● 髪の状態 : 毎月カラーのリタッチと併せてきちんとトリートメントをしているので髪の状態は良好。毛先の方が少し褪色気味。
● 施術 : カラー剤は、ハイトーンのゴールドを。髪をきれいに伸ばしたいとのことで、3Dトリートメントの“ディープトリートメント”を施術!

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)