Blog

arche+ 3月号【髪バナ2 (no.1)】

kamibana_1A

 こんにちは。URU SALONのスタイリスト布施といいます。皆さまにご愛顧いただきました連載コラム『髪バナ』は、なぎささんの本帰国に伴い、先月で終了となりました。今月からは『髪バナ2』として新しいスタイルで始めさせていただきます。こちらの『髪バナ2』では、URU SALONの布施と相浦が交代で、髪のあれこれ話をさせていただきます。引き続きお付き合いいただけましたら幸いです。

 さて、第一回目は、大ブームのアルガンオイルについてお話ししたいと思います。というのも、URU SALONで今月からアルガンオイルを使ったメニューを始めるのですが、実験段階でいろいろな人の髪をアルガンオイルで実際にケアしてみて、その効果に驚いたからです。
 ご存知の方も多いと思うのですが、アルガンオイルは、モロッコの一部でしか生育していないアルガンツリーから採れる貴重なオイルで、現地では古くから、健康や医療の目的での精製がおこなわれていました。アンチエイジング効果があるとされるビタミンEやオレイン酸が多く含まれているということで、万能美容オイルとして近年注目が高まっています。顔をはじめ、全身のトータルケアができるこのオイル、もちろん髪にもとても良いんです。
 アルガンオイルには保湿や細胞を活性化させる作用がありますので、ヘアケアに利用することによって、枝毛、切れ毛、パサつきを防止し、髪の毛の状態を改善してくれます。

kamibana_1B
 使い方は、シャンプー、タオルドライ後に、手のひらにのばしたアルガンオイルを髪の傷みの気になる部分から全体になじませ、通常どおりドライヤーで乾かすだけです。ドライヤーの熱からも髪を守ってくれるので、髪にはいいことずくめですね。
 もちろん頭皮ケアにも使えます。頭皮に使う場合は、オイルを頭皮全体に数滴たらし、指の腹でやさしくマッサージします。こちらはシャンプー前にやることでシャンプー時に汚れが落ちやすくなります。

 URU SALONでは特に貴重なオーガニックのアルガンオイルのみを使用したオリジナルのトリートメントを作りました。パサつきを防止し、ツヤ感、指どおりをアップさせることはもちろん、カラーと一緒に使用することで色味をキレイに出したり、パーマと一緒に使用することでカールにハリを持たせる効果もあるんです。ぜひお試しくださいね。

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)