Blog

この季節、抜け毛増えてませんか?

こんにちは、バンコク店スタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。

最近、朝方の気温がぐっと下がる時がありますね。タイに来て3カ月。気がつけばもう年末なんですね…(苦笑)。

最近お客さまに聞かれることが多いのが、「この頃よく毛が抜けるんだけど、なんで?」という質問です。毛が抜けるのには色んな原因がありますので、今回は抜け毛について少し書いてみようと思います。

髪の毛というのは、頭を守るために生えているんですが、老廃物も体から出すためのものでもあります。…ので、元々ある程度、抜けるようにはできています。
一日に抜ける毛が100本くらいでしたら、かなり健康です(^^)

細胞が超元気なのは10代、20代の頃ですが、大人の魅力が増す30代くらいからは「エイジング」が始まります。少しづつですが色んなことが起きて、元々28日間の皮膚のターンオーバーが30日になったり31日になったりします。髪の毛の抜ける本数が1日に150本になったりもします。
ちなみに、30歳くらいから白髪が生えるのも別に不思議なことではないんですよ。

エイジングが始まると、抜け毛が少ーしづつ増え出します。先程のお客さまの抜け毛の原因の一つはこれですね。
また、タンパク質やビタミン、食物繊維の少ない、バランスのよくない食事も原因です。睡眠不足もよくある原因の1つですね。

…なのですが!

日本では一般的に、「髪の毛の抜ける時期」というのがあります。
それは、夏から秋にかけてなんです。暑~い時期から一気に気温の下がる時期……それってタイなら今ですよね?
体が、涼しいタイの12月の季節感を感じて、必要のない分の毛を抜け落とそうとしているのかもしれませんね。いいのか?悪いのか?ですが(笑)。自然の現象とはいえ、まぁ嫌ですよね。抜け毛って…。

そこで、抜け毛を減らして、ハリ、コシの良い髪の毛を生やす方法として、簡単なマッサージを紹介しますね。
シャンプーソムリエなので、シャンプーしながらマッサージする方法を今日はみなさんにお伝えします!その際、1つだけ注意しなければいけないのは、爪を使わず指の腹で揉み洗いするということです。

頭皮を動かすようにマッサージしてください。顔と頭はつながっています。美肌に大切なコラーゲンが肌のハリを繋いでくれてます。それを固定してるのがエラスチンというものなのですが、それらは網目状にできてます。例えていうなら。エスパー伊藤のストッキングを頭から被った感じです(笑)
ストッキングはヨコに伸ばせば強度が弱くビヨーンと伸びますが、タテには強度が強くてあまり伸びません。
つまりマッサージやシャンプーは、タテ運動にすればコラーゲンは壊れにくく、横にすれば伸びてシワになりやすいんです。

なるべくでいいので、タテに指を動かすマッサージやシャンプーを毎日していけば髪にハリやコシを与え、コラーゲンを守ることができますよ(^^)

ご来店の際は、わからないことは、疑問に思っていることをスタッフに気軽に尋ねてみて下さい。喜んでお答えしますよ♪

以上 森ブログでした~(^^)

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)