BLOG

またまた庭のおはなし…

こんにちは。URU SALONレセプションのyumiです。

毎日雨降りが続き、移動に困りますよね(^^;) どしゃ降りや洪水もですが、渋滞も酷くなります…。
髪にとっては、湿度が高くなると広がりが気になったり、変なクセが出てきたり、朝セットした髪が崩れやすくなったり…と、マイナスの事が起こりがちです。乾季まであと少し、ストレートパーマや上手なスタイリングで乗り切りましょうね!

URU SALONのお庭の緑たちにとって、雨降りは嬉しそうです。木々たちはスクスク育っています。
以前に紹介させていただいた、お店の入口にある睡蓮の花ですが、最初は「上手く育てられるかなぁ」と不安だったものの、思った以上に強く成長するんですね(^^)
そして、驚いたのが開花するまでの時間です!! 肉眼で見えるのでは!? というくらい、いつも気がついたらパッと開花してます。

そこで、睡蓮について少し調べてみましたよ。
「睡蓮」ですが、漢字は「水蓮」ではありません。水の中に咲く植物なので勘違いしてしまいますよね。
この「睡蓮」と言う漢字にはちゃんと名前の由来があって、花は開いて閉じて繰り返します。これを人間のサイクルに例えて、日中(開く=目覚める)夜(閉じる=眠る)というところから、「睡眠する蓮」→「睡蓮」なんですって…納得ですね!

ほぼ毎日花を咲かせてくれるので、スタッフ一同癒されております。

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)