Blog

簡単にきれいになれるブロー

こんにちは、バンコク店店長で毛髪診断士の布施です。

ソンクランも終わりましたが、まだまだ暑い日が続いています。こんな暑い中では、毎日のブローって大変ですよね…
今回は、意外と知らない方も多い、「簡単で正しいブローの仕方」についてお話ししたいと思います。

uru4

まずシャンプー後、しっかりとタオルドライをしましょう。水分をよく拭き取れればブローの時間短縮になります。コーミングを併せてすると、余分な水がとれやすいですよ。
髪のダメージが気になる方は、ここで洗い流さないトリートメントをつけましょう。ブローやブロー後の物理的ダメージから髪を保護してくれます。

ここからはブローの仕方です。
ドライヤーは頭から20センチ以上離して風をあてましょう。近いと熱がキューティクルを痛めてしまいます。地肌に風をあてるようにして髪の根元から先に乾かしましょう。毛先を先に乾かすと、乾燥しすぎて静電気が起きてバサバサになります。
髪がほぼ乾いたら今度は冷風をあてましょう。キューティクルが引き締まり、艶とコシが出ます。
最後にコーミングをしましょう。仕上げにコーミングをするとキューティクルが整い、髪に艶がでます。

毎日のちょっとした行為が、積もり積もって髪の深刻なダメージになっていきます。毎日のちょっとしたひと手間でキレイで健康な髪をつくりましょう!

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)