Blog

美味しいお茶を求めて…

こんにちは。バンコク店レセプションのyumiです。
今日はお店のドリンクのお話を…

ご来店していただいたお客さまはご存知かと思うのですが、URU SALONでは、ご来店くださったお客さまに、ちょっとしたお飲み物とお茶菓子をお出ししています。最近のお茶菓子は、チーズスコーンなのですが、こちら結構好評をいただいていたりします(*^ω^)
お茶も何種類かあるのですが、人参烏龍茶という珍しいお茶もありますので、ぜひ試してみてください!

さて、その人参烏龍茶なのですが、正式には『台湾人参烏龍』という名前です。あ、ちなみに人参は高麗人参のことで、野菜のキャロットの方ではありません…。烏龍茶の茶葉に高麗人参の粉末をまぶしたお茶で、健康にとてもよく、日本では結構なお値段で売られていたりします。
先日、いつもお茶を買うお店の方に「グレードがいろいろあるから、味を比べてみてよ」と試飲用のサンプルをいただいたので、早速試飲会をしてみました。
見た目は変な話…「えっ金魚のエサ!?」という感じなので、つい冗談を言ってしまったのですが…飲んでみて驚きました!「金魚のエサなんて言ってごめんなさい!!」と、即謝りするほどのお味でした。
1キロ 1,000B
1キロ 1,500B
1キロ 2,000B
今回は3種類のお味を飲み比べしました。

blog_uru3

まずはキロ1,000Bのお茶から…
香りもよく少し苦味もあり、なじみのある味の、美味しいお茶でした。
次に、キロ1,500Bのお茶は…
口に含んですぐに、キロ1,000Bのお茶と比べた場合の苦味の少なさに、一瞬「薄い⁈」と感じたのもつかの間、直後に口の中に甘〜い後味が広がったので、スタッフ一同、顔を見合わせて「甘い!!」と、感想が一致。人参烏龍茶はもともと甘いお茶なのですが、グレードが高くなると甘さが増すんですね。
そして、最後はキロ2,000Bのお茶を…
やはり、甘さがダントツで、値段に見合う納得の味でした。甘さは、砂糖とかの甘さではなく、昆布のようなアミノ酸系の甘さが近いですかね。砂糖を入れていないのに、ここまで甘くなるお茶があるんですね〜。

blog_uru4

人参烏龍茶と聞いて、わたしは人参が嫌いなこともあり、変な人参の匂いがするんじゃないかと嫌なイメージがありましたが、人参の匂いも全くなく、こんなに飲みやすいとは思いませんでした。効能を調べてみると、貧血や冷えむくみ、肥満解消、疲労感の回復、老化防止、精神の安定、血糖降下、風邪の予防、脳血管障害の予防など、身体によさそうな沢山の効果があるんですね。

これからも、お客さまに喜んでいただけるように美味しいお茶探しは続きます…
皆さまのオススメのお茶や気になるお茶がありましたら、ぜひ教えてくださいね☆

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)