Blog

プーケット釣りバカ日誌

こんにちは!URU SALONの相浦です。
今回はお休みを頂いて旅行に行ってきました。行き先は、初上陸のプーケットです!!でも、目当てはきれいな海でもリゾートでもなくマグロ釣りです(笑)。

飛行機から見たプーケットは曇っていて残念だなぁ…と思っていたら、ビーチに着いた途端めちゃくちゃ暑いですね!乾季感ゼロです。
1日目は、800バーツの割には結構キレイなホテルに宿泊。この日はカオパットサパァロットでをつまみに飲んで寝るだけでした。(笑)

blog_fishing1

2日目は、ボートも道具も全て込み込みという釣りツアーに申し込みました。このツアー、大きなマグロが釣れることで有名らしいのです。ホテルに7時半のピックアップということで、釣りの割にはゆっくりだなぁ…と思っていたら、30分経っても来ず、1時間ほどしてようやくドライバーが現れたと思ったら「早く乗って!」的な感じでせかされて一瞬「!(怒)」となりましたが、「今日は釣りだし!」と仏の心で許すのでした。
ようやく港に着き、釣り船を見るとやっぱりテンション上がりますね!ちなみに参加者は私以外はみんなファランだったので、もはや何語で喋ってるかわかりません…

釣りの方法は、船で擬似餌を引っ張り釣るのですが、2時間で約15匹ぐらい釣れました。でも乗ってる人数が12人、なんと参加者が順番で釣るので、1回しかチャンスがなかったです…
で、釣れました!マグロ。船の上ですぐに刺身にして食べたんですが、美味しかったですね!途中ビーチで泳いで、また2時間程釣りをしながら、帰港。

blog_fishing2

楽しかったのですが、これはまだ第一関門でここからの任務が果たして遂行できるか…。実は、この旅の目的は「釣った魚をバンコクに持って帰って、カズさんとサトルさんに無理やりでも食べさせる」だったのです(笑)。
で、やっぱりナマの魚は空港であっさり止められました…。でも、チェックされるのを大人しく待っていたら普通にクリアできました!
URU SALON(我が家)に戻り、ダッシュで調理!小さな一匹なのに、刺身は大量にできるんですね。

blog_fishing3

カズさん、サトルさん、お腹こわしたらすみません…(笑)

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)