Blog

タイバンコクでも艶髪をキープ !

こんにちは。URU SALONスタイリストのRIKAです。

今、とにかく艶髪がブームですね。日本人の髪には少し過酷な環境ともいえる、タイ バンコクでも、頑張って艶髪をキープしましょう。題して、「URU SALONでツヤ活‼︎」(笑)

髪を外ハネにアレンジしたり、波ウェーブで巻いたりしても、仕上げにはツヤ感が必須なのですが、そのツヤ感どうやって出すのか…
そこで身近なアイテムを使って、髪の毛をツヤツヤ☆にできるスタイリング剤のそれぞれの特徴や使い方をまとめてみました。

左から①②③

①オイルトリートメント
こちらの写真ではベビーオイルですが、ココナッツオイル、アルガンオイルでも大丈夫です。
オイルタイプのトリートメントは、保湿力が抜群☆
洗い流さないトリートメントとしてヘアドライの前につけても、スタイリング剤として巻き髪をほぐした時につけるのもOK!
だだし、細い毛、柔らかい髪質の方はペタッとしやすいので、使う量を気をつけてください。スタイリング剤として使うときは、ワンプッシュ程度で毛先を中心につけてくださいね。

②シアバターワックス
または、オーガニックワックス、トリートメントワックスとも呼ばれていてそのままハンドクリームとして手にも伸ばせるのが特徴。
植物由来の天然油脂なので髪の保湿にも優れていてセットも出来ちゃう優れもの。細い髪質、硬い髪質にも使えます。通常のワックスのように手に取り頭皮につけない根元から毛先に向かってつけます。ショートヘアや、ウェーブ感を出したアレンジにオススメ!

③ツヤ出しスプレー
とにかくペタッとしたくない、簡単にツヤ感を出したい時にオススメ!
スプレータイプなので、お出かけ前でもサッとひとふり。髪の表面、中間~毛先にサーっとスプレーするだけでサラサラな仕上がりになります。
固める性質ではないので、束感はでませんが、髪を適度にまとめてくれたうえでツヤ出し効果があります。
保湿力はあまりないので、硬い髪質の方、パサつきが気になる方はオイルトリートメントと合わせて使うとより良いです。

…いかがでしたか?
いつものスタイリングにちょっとプラスするだけで、艶髪が出来ちゃう優れものたちです。毛先に潤いがあるだけで、髪の毛全体が生き生きして若返って見えますね!
アレンジの方法や、スタイリングの方法は、スタイリストに気軽に聞いてくださいね!

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)