Blog

春色、チャレンジしてみては☆

こんにちは、バンコク店スタイリストの相浦です。

タイでは酷暑日が続いていますが、日本はすっかり春ムードですね。
今年の春は、冬色のアッシュから少しイメチェンしたい方も多いと思います。そんな方には春色モーブカラー(紫)をおすすめします。
紫というと、ハデな紫を想像されるお客さまには敬遠されがちなのですが、URU SALONのカラー剤では想像されているような色にはなりませんのでご安心ください(笑)。
モーブカラーは、カラーした髪が黄色っぽくなるのを抑えてくれるのと、ハイトーンのアッシュと配合することでマッド系に偏ることなく綺麗なアッシュ感をだしてくれるカラーなのです。

今回は、パステルカラーとモーブを混ぜたものを使用してみます。
まずはカラーリングする前の写真から。アッシュのハイトーンで染めていたんでしょうか、パサパサにみえるので、トーンダウンと根元のリタッチをしましょう。全体が7トーンくらいに仕上がるイメージにしたいと思います。

blog6

モーブ系で明るさを落とすと、ツヤ感としっとりとした重みを色で表現できるので、ロングヘアのパサつきを抑えたりする時なんかに良いですね。

blog7

常夏のタイですが、髪だけでも春色にして、気分転換してみましょう☆

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)