Blog

辛い料理で育毛…(!?)

こんにちは、バンコク店スタイリストの相浦です。

先日プラカノンの韓国料理に行ってきたので、そのお話から…

チゲを注文したら、謎のおたま、トング、ハサミ?のセットが鍋に突っ込まれた状態ででてきたので、思わず写真を撮っちゃいました(笑) 味はさすがに辛いですね。タイに来てから辛いものばかり食べているので、かなり辛い料理も食べられるようになりました。日本にいる時は、きんぴらごぼうのピリ辛すら嫌いだったんですけど、人の体は順応するもんですね…。

uru_blog4

タイにいると辛い料理に遭遇する率は当然高いですが、唐辛子って意外と髪の毛に良いんですよ。唐辛子の成分でおなじみ「カプサイシン」には血行促進効果があり、健康的な髪の毛を育てるのに必要な血行を促進をしてくれるわけです。
また、頭髪のためにカプサイシンを摂取する際はイソフラボンも一緒に取りましょう!育毛効果のもととなる「インスリン様成長因子(インスリンようせいちょういんし)」という体内物質がどんどん増えて、より高い育毛効果が期待できるみたいです。イソフラボンは大豆に多く含まれることで有名ですね。豆腐チゲなんかいいですね〜

ただ…唐辛子食べ過ぎると口やお腹が痛くなるので、一回に多量に摂取するのはよくありません。辛いものによる頭髪ケアは正しい方法と適量摂取で大きな育毛効果を発揮します。せっかくタイに住んでいるので、適度に辛い料理も楽しみながら育毛もできると、一石二鳥でいいですね☆

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)