Blog

新しいトリートメントのおはなし

こんにちは、バンコク店スタイリストのrikaです(^-^)/

現在、URU SALONでは新しいトリートメントを来年に向けて開発中です。今回は、その内容を少しだけ紹介しようと思います!

まず、髪の毛は大きく3つの主要成分から成り立っています。『水・脂質・たんぱく質』の3つです。
お肌と一緒で、それぞれが色んな役割を持っているので、どれかが偏ってしまってはトリートメントをしても思い通りの仕上がりにはなりません。

  1.  水(水分)
    髪の毛に潤いを保つ。パーマやカラーの薬剤を浸透させる。
  2. 脂質(CMC)
    髪の中の様々な物質を繋いでいる接着剤。水分の出入りをコントロールしたり、パーマやカラー等の薬剤の通り道。
  3. たんぱく質(ケラチン)
    毛髪の80~90%がたんぱく質でできていて、毛髪そのものを形成するとても重要な成分。

 
この3つの主要成分を補修しつつ施術をすることで、カラーやパーマ、ストレートを最小限のダメージできれいにきめることが可能になります。URU SALONで開発中のトリートメントの原理は、簡単に説明するとこういったものになります!
さらに、お客さまの髪質に合わせたトリートメントを、スタイリストがひとつひとつ選びますので、今までにないほどツル美髪になりますよ。
来年から登場するので楽しみにしていてください!

uru5

12月に入って、タイも朝夕涼しくなってきましたね。乾燥も気になる季節になってきました。
乾燥すると、特に髪の毛の脂質部分が抜けやすくなってきますので、洗い流すタイプのトリートメント、洗い流さないタイプのトリートメントを上手に使って髪の毛を乾燥から守りましょう ^ ^

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)