Blog

暑い日の髪の乾かし方

dry-hair
涼しかった、つかの間の冬(!?)も終わり、バンコクは暑気に向けて気温が上がってきました…(- -;) 皆さまいかがお過ごしでしょうか。
暑いシーズンは、ドライヤーで髪を乾かすのも嫌になりますよね。特にロングヘアの場合、なかなか乾かない髪にずっとドライヤーをあてなければならないし、そのうちドライヤーの熱で汗が出てきてせっかくのお風呂上がりに不快きわまりない状態に…。そこで、今回は効率良く早く髪を乾かす方法を書きたいと思います。

髪の毛を洗った後、タオルドライをしてからの行程になるのですが、タオルで髪の毛を拭きつつドライヤーをあてる、これだけです。例えば左手でタオルで髪の毛を拭きつつ、そこにドライヤーをあててください。タオルは濡れていないものがいいので、タオルドライをしたものが湿っていたら乾いたタオルを使ってください。
原理としては、何もせずにドライヤーで乾かす時と比較して、タオルをあてて乾かすことで髪の毛の水分をタオルに移しながらドライができます。なので、短時間で髪の毛を乾かすことができるのです。慣れると簡単なので、一度是非お試しください!

arche+ 12月号【髪バナ 06】

arche_12_1

なぎさ キリ、パーマかけ直した?
キリ かけ直してないよ〜。でもスタイリング方法を変えてみたの。元々、3ヵ月前くらいにかけたゆるいパーマが残ってて、だいぶとれてきてたんだけど、先週URU SALONでトリートメントしたときにスタイリング方法をいろいろ教えてもらって。
布施 最近、お客さまから「パーマをかけたものの、スタイリングが上手くできない…」というお悩みをよく聞きます。では、ちょうどいいので、今回はパーマヘアの上手な扱い方についてお話ししましょうか。キリさんからは「パーマが落ちてきたからかけ直した方がいいですか」と相談されたのですが、髪を濡らした時にウエーブがまだくっきりと残っていたので、パーマのかけ直しはせずに髪の乾かし方とスタイリングを少しアドバイスさせていただきました。
キリ 今までは何も考えずドライヤーでぶわっと乾かしてたんだけど、パーマが伸びきってしまうのはそれが原因だったんですね。
布施 ウエーブを出したい時はタオルドライで地肌をとにかくよーくよく拭いて、そのまま自然乾燥させるのが一番いいんです。
なぎさ 自然乾燥でいいんですか?
布施 毛先、中間の毛を気にせず、根元さえきっちり拭けば大丈夫です。これで、”乾いているけど毛先のカールは残っている”状態になります。もしくは、根元だけドライヤーをかけるのもOKです。それだけでウエーブの出方が全然変わりますよ。
なぎさ パーマヘアのスタイリングはやっぱりワックスですか?
布施 そうですね。色々な固さのワックスが販売されていますが、今っぽいエアリーな感じに仕上げたい場合は、一番ユルい、ジェルのような質感のものを選んでください。少しカチッとセットしたい場合は、固めのハードワックスと混ぜて使うといいですよ。
arche_12_2
キリ ふんわり横流し前髪って、前髪パーマをかけていてもなかなかきまらないんですけど、スタイリングのコツってありますか?
布施 ふんわり前髪にはマジックカーラーが便利ですよ。ドラッグストアなどで手に入る、プラスチックカーラーの周りにマジックテープのトゲトゲがついているあれです。マジックカーラーは、髪に巻いたとき、トゲトゲが上手く髪引っかかってくれるため、ピンなどで固定する必要もないですしね。

布施 そういえば、最近お客さまの求められるパーマが多様化していますね。以前は、ウェーブヘアになりたくてパーマをかける…という感じでしたが、最近は、髪が外に跳ねるのが嫌なので内巻きパーマにしたりと、スタイリングの延長で気軽にパーマを取り入れる方が増えています。
arche_12_3
なぎさ 確かに、くせ毛っぽい髪型が流行っているし、かっちりしたパーマヘアにしなくても、ゆるくカールをかけておけばスタイリングもしやすそうだしね。
布施 例えば、かるく三つ編みをして寝るだけでも朝起きたらしっかりウエーブになったりと、色々楽しめます。ストレートだと、こうはいきませんからね。
キリ 確かに、わたしのような面倒くさがり屋には助かってます〜

URU SALON勝手にコラボシリーズ(1)

お店に家具が増えたので、クッションを量産することにしました。
お客さまからURUちゃんの刺繍の入ったオリジナルクッションを褒めていただけることが多いので、調子にのってURUちゃんシリーズでいこうということになったのですが……普通にURUちゃんを刺繍してもつまらないので、URUちゃん×○○で勝手にコラボシリーズというのを作ってみました。
URUちゃんがあの人気有名漫画のキャラになりきっています。何のキャラクターかわかりますか…?

shingekinourusalon

ちなみに、ついでなのでロゴも作ってみました (笑)。はい。進撃の…アレです。

attack-with-uru

この作品を選んだ理由は単純、スタッフが今ドハマりしているからです (^^;) お客さま気づいてくれるかな…?あ、シリーズ(1)ということは…はい、第2弾もあります。たぶん。スタッフは勝手にノリノリです…

サロン緑化計画

bathroom_urusalon
最近、朝晩徐々に涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。季節の変わり目ですが皆さん体調を崩さないようにお気をつけください。

さて、URU SALONではただ今サロン緑化計画を地味に進行中だったりします。上の写真は2Fのトイレのものですが、だいぶ緑化できてきました。この後は2Fの手すり、それから庭…と、マイナーチェンジ中です。

arche+ 11月号【髪バナ 05】

arche_11_1

なぎさ URU SALONに来られるお客さんって、やっぱり髪に何かしらの悩みをもっている方が多いですか?
山田 大まかに言うと半分半分でしょうか。悩みをおもちのお客さま半分、そうでないお客さまと、特に悩みはないけれど髪はできるだけ傷つけたくないというお客さまで半分という感じです。
キリ どんな悩みが多いんですか?
山田 う〜ん…いろいろですね。最近特に多いと感じるのが、デジタルパーマで髪がひどく傷んでしまって、どうすればよいかわからない、というお客さまでしょうか。
キリ やっぱり、デジタルパーマって髪によくないんですか?
山田 一概には言えません。デジタルパーマにも普通のパーマにも、それぞれ長所短所がありますからね。両者の違いをひとことで言うと、普通のパーマは薬剤だけで髪をクセづけるのに対し、デジタルパーマは薬剤と熱で髪をクセづけます。そういう点で比べると、薬剤で髪を弱らせた上に高熱をかけるわけですからデジタルパーマの方が髪を傷つけてしまいます。また、普通のパーマは、濡れた状態のときに最もパーマがキツくでて、乾かすとパーマがのびてユルくなるのに対し、デジタルパーマは髪が乾いた状態ときに最もパーマがキツくでます。

arche_11_2

山田 では、それぞれの長所短所を簡単にまとめてみると…

<デジタルパーマ>

(長所) 乾いた状態のときにカールがきれいに出るので、スタイリングが簡単。よくある、「美容院でセットしてもらった時はキレイになったのに、家で自分で再現できない」ということにはなりにくい。
(短所) 髪を傷める。髪を巻くロットの種類が少ないので、作れる髪型に制限がある。カールがキツくしっかりかかるので、髪をスタイリングする時のアレンジがききづらい。

<普通のパーマ>

(長所) カールを強くしたり弱くしたり、スタイリングで遊べる。髪を巻くロットの大きさも様々なので、作れる髪型に制限がない。最近は、薬剤の改良がすすんでいるので髪をあまり傷めずにカールがつけられるようになった。
(短所) きちんとスタイリングしないと髪型が作れない。デジタルパーマに比べてカールの持ちがよくない。

——という感じになります。
キリ 私のような面倒くさがりのズボラ人間にはデジタルパーマは良さげかも。やっぱり、デジタルパーマの方がカールの持ちはいいんですね。
山田 デジタルパーマは通常5〜6ヵ月持つといわれています。逆に普通のパーマは2〜3ヵ月おきにかけ直す必要があります。しかし、頻度の高さを差し引いても髪に優しいのは断然普通のパーマの方ですよ。
キリ う〜ん。髪が傷むのは絶対嫌だなぁ。
山田 ちなみに、URU SALONにはデジタルパーマはありません。自分たちの技術力をフルに活かして“普通のパーマで髪に優しく且つ、デジタルパーマのようにスタイリングしやすいヘアスタイル”を作るよう努力しています。普通のパーマだと、今流行のくせ毛風のゆるいカールからアフロヘアまでスタイルが無限に作れますしね。
なぎさ 普通のパーマの方は、良くも悪くも、美容師さんの腕次第で何とでもなるってことですね。わたしはこっち派だな。