BLOG

髪に優しいハイライト

こんにちは。URU SALONスタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。

最近、サロンではヘアカラーのハイライトをご注文されるお客さまが増えています。
ハイライトといえば、ブリーチ剤や明度高いカラー剤を使うのが一般的なのですが、そういった薬剤は一般的に髪を強く傷めてしまいます。
そこで、低ダメージのハイライトを求めて、サロンに来られる方が多いんですね。「髪の病院」として、とてもありがたいです!

先日ハイライトでご来店されたお客さまは…
男性です!
欧米人っぽい髪色にするために、「髪の赤みを完全に消して、さらにかっこよく派手にしたい!」というオーダーでした。
お仕事を聞くと、ミャンマーでこれから芸能人として活躍される、ミャンマーとのハーフの方で、タイには日本の美容師の技術を求めて立ち寄ってくださいました!

通常のヘアカラーに、ブリーチを2回する工程を加え、そこからブリーチ剤を使わない「ハイライト」、そして暗い色の「ローライト」を少々…
さらに全体に色をつけるカラーをしました。

実はURU SALONでは、この工程の間に栄養を補給しながらやっていくことで、たとえブリーチしてもダメージが少なく、艶が出やすいカラーをつくっているのです!

髪の病院で派手なカラーもしたいという方。
明るいカラーだけど、傷んでるように見せたくない方。
ぜひお気軽にご相談くださいね!

以上、森ブログでした^_^

(あわせて読みたい過去記事 : 「ローライトのヘアカラー」「グレイヘアのカラー」)