Blog

相浦のベトナム旅行記 ①

皆さんこんにちは。スタイリストの相浦です。
ほくは1月の19・20日にお休みを頂き、ベトナム、ハノイに行ってきましたので、今回はハノイ旅行記にしたいと思います!

今回はぶらっと一人旅だったので、旅の目的は観光よりも食べ物メインで、とにかく歩き回って色んな物を食べまくりました…ということで、正確には旅行記ではなく、ただの食べ歩きレポートです(笑)。

vietnum_day2

(写真❶) まずは、街中でよく見かけたちっちゃなフランスパン : 50,000ドンぐらいで、フランスパンにパクチーと、ピリ辛ソースが入って美味しかったのですが、到着してすぐの食事だったので。50,000ドンという値段が高いのか安いのか全く分からず食べていました…。写真の隅っこに写ってる赤い椅子に座って食べました〜☆
(写真❷) ハム屋さん : おいしそうだなぁーと思って見ていたら、真ん中にアヒル!!?? 思わず写真撮ったのですが、流石に食べる気にならずに、写真だけ撮ってきました。
(写真❸) ハノイで何故かムーカタ発見! 最初タイ語かと思ったら、思いきりアルファベットですね。ベトナム人もタイ料理を食べるんですかね…?

vietnum_day1

ハノイで観光らしい観光らはしてないのですが、セントジョセフ大聖堂と亀の塔?は、一応見てきました。
ベトナムは元々フランスの植民地だったので、街の中心部には教会があったり、ヨーロッパ風の建築物ががちらほらあったりします。ハノイは基本的には中国のような街並みなので、そこに異国の建物が混ざって何ともいえない雰囲気を醸し出していました。ホーチミンに比べ “垢抜けない街” と言われることが多いハノイですが、街歩きはとても楽しかったです。
オールドマーケットをぶらぶらしていて面白かったのはが、靴屋さんは靴屋ゾーン、メガネ屋はメガネゾーンみたいに、区画ごとに同じ物がずらりと売られていて、物の多さと人の多さに圧倒されました…!

(長くなってきたので、後編へと続きます…)

(バンコク スクンビット・トンロー、シラチャエリアの日系美容院美容室ヘアサロン URU SALON ウルサロン)