Blog

arche+ 3月号【髪バナ2 (no.25)】

こんにちは、URU SALON スタイリストの布施です。気がつけば、タイはあっという間に夏になりましたね。ソンクランに向けて湿度が上がってくると、髪がまとまらない季節へ突入です…。この時期URU SALONでは、ストレートパーマをやる方が一気に増えます。湿気で髪がまとまらなくなるクセ毛さんにとって、ストレートパーマは一番手軽な解決策になるからです。(※詳しく『髪バナ』のバックナンバーを見てみてください!)

そんな中、気になるのが “かくれクセ毛” の方です。自分は直毛だと思っていても、雨季になると「フワフワまとまらない直毛」「ツヤがない直毛」「ゴワゴワする直毛」に変身する方は “かくれクセ毛” さんです。実は、こういう方にもストレートパーマはとても有効なんです。
こういう方は、弱めのストレートパーマをかけることで、ツヤと手触りがアップし、スタイリングの簡単な髪を手に入れることができます。「でも、ストレートパーマは傷むでしょう?」と思われた方も多いと思います。これは、美容室を選ぶ時に、髪に優しいストレート剤を使用しているお店を選べば解決します。例えば、URU SALONのストレート剤はトリートメント効果がとても高いので、変なクセが出ないように髪を毎日ブローをするよりはダメージが低く抑えられます。縮毛矯正ではないので真っ直ぐになりすぎる心配もありません。また、ブローの場合は湿度で簡単に戻ってしまうクセ毛が、ストレートパーマにすると湿気や雨でも戻りません。


今までストレートパーマをやったことがないという方も、気軽に美容師さんに相談してみてください!

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)