Blog

雨季にぴったり!部分ストレートパーマ

こんにちは。バンコク店スタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。

さすがタイの雨季。スクンビットが道なのか川なのか分からない時がある今日この頃…
休憩中に癒しの光景が目に入りました…!思わず「雨季ありがとう」となる瞬間ですね(笑)。

僕はくせ毛なので、雨季は湿気で髪の毛がごわごわ。前髪くしゃくしゃです(涙)。
髪の毛のなかには2つ、柔らかいタンパク質と硬めのタンパク質があり、この2つのバランスでクセ毛になるかどうかが決まります。

ぼくは軟毛なので柔らかいタンパク質が多く、この柔らかいタンパク質の配列が歪んでこんな天然パーマになっています(^ ^;)
そこに湿気が侵入すると、歪みが増えてクセ毛パワーUPになるわけです。

そこで、同じような髪質をお持ちの方に、湿気対策を2つ程紹介しようと思います!

まず1つ目。
湿度が上がると(ダメージがあるならなおさらなのですが…)髪の毛の中の空洞に水分が入りこんでしまうことで、毛流れの方向が変になったり、クセ毛がパワーUPしてしまうのですが、それらを防ぐために、あらかじめ、その空洞を埋めちゃうという作戦です!

具体的には、洗い流さないトリートメントや洗い流さないオイルトリートメントを、髪を乾かす前にしっかりつけてから乾かすことで、湿気が高くなっても水分が毛に入りづらくなり、髪の毛にクセが出にくくなります。

そして2つ目は、やはりストレートパーマです (^ ^)
普段からくせ毛に悩まれている方は、ストレートパーマをされたことがあると思いますが、普段はそこまでクセが強くないということで、ストレートをしたことがない方もいらっしゃると思います。
そういう方には、そもそも「ストレートパーマをかける」ということが頭にないのではないでしょうか。
普段はクセが出なくても、雨季になったら出てしまう方…例えば、前髪と襟足付近だけとか、前髪、耳周り、襟足だけとか…部分くせ毛さんも多いと思います。

URU SALONでは、そういう方にも、気軽にストレートを施術されることをお勧めしています。気になるところ、クセが出るところだけ、必要なとこだけにストレートをかけるのもいいですね!
ダメージもかなり少なくてすみますし、ボリュームがなくなる心配もなし。(^ ^)
スタイリングも楽になって、髪型の崩れを気にしなくてよくなりますよ!

この「部分ストレートパーマ」は、実は髪の短い男性にもご利用いただけます。ストレートする場所に応じて料金も割引きできますので、気軽にご相談くださいね。

試しに、アシスタントの女の子がサイドの毛と前髪と襟足をストレートにしてみました。

皆さまもよろしければプチ雨季対策、してみてください (^ ^)

以上、森ブログでした!

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)

2017-07-29 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment