Blog

髪にもいい、ビタミンのお話

こんにちは。バンコク店スタイリスト兼シャンプーソムリエの森です。

以前、「“コラーゲンがお肌同様、髪の地肌にもよく、髪の毛にもよい」という記事を書いたのですが(過去の記事はこちら!)、食べ物つながりで、今回は野菜とビタミンについてお話をしたいと思います!

【ビタミンA】
免疫力があがり、風邪を予防することで有名なビタミンAですが、実は皮膚を作る上でも結構大切な栄養素なのです。種類が色々とあり、ややこしい栄養素ですが、基本は「皮膚のカサつき」「消化器系の向上」「免疫機能UP」にいいと言われています。いいですね(^ ^)
髪の毛は皮膚の一部です。皮膚からできているので、皮膚のよいビタミンは髪にとっても大切です。

【ビタミンC】
お肌によいとよく聞くビタミンCですが、コラーゲン形成にかなり役立っています。
コラーゲンを形成するときにビタミンCがコラーゲンタンパクを繋げて潤い肌を作るので、美しくなりたいならコラーゲンとビタミンCは必須ですね!

そして、僕はよく家でご飯を作るので、ほぼ毎日、タイムセールを狙ってTESCO LOTUSに出没しているのですが、そこで毎日見かけるタイではおなじみの野菜が、実は素晴らしい栄養源だったので紹介しますね。

まずは、空芯菜!!
実はビタミンAビタミンCを沢山含む野菜なんです。
まさに、ほうれん草に匹敵する栄養の多さで、カルシウムとマグネシウム、食物繊維まで豊富なので夏バテにもぴったりなんです!
しかも、先日行ったTESCO LOTUSではまさかの1束1.75B!(笑)
これはたまたまセールだっただけなのですが、タイでは年中安く手に入り、美味しくて素晴らしい野菜なのでした(^ ^)

そして、カイラン菜!!
タイ語で “カナー” といいます。
同じ日にTESCO LOTUSで4.25Bで売っていました (笑) すごいですねTESCO LOTUS…儲けあるんかな?

カイラン菜はビタミンCがたっぷり、さらに食物繊維や、最近成人に不足がちなカルシウムも沢山含む野菜です。食物繊維は “ケイ素” という、腸の中の酸化物質を絡め取って流してくれる役割のある、アンチエイジング成分です。

素晴らしい!
その日は、それらの効能をを6Bで買って帰る事に成功しました。
タイでは、栄養豊富なローカルのタイ野菜がとても安く手に入ります。皆さんもぜひ毎日の献立に加えてみてはいかがでしょうか?
野菜不足気味な単身者の方にもオススメですので、タイ野菜、積極的に摂取してみてくださいね。

以上、森ブログでした!

 

(バンコク スクンビット・トンローエリア、シラチャの女性・男性用レディース・メンズ日系美容院美容室へアサロン URU SALON ウルサロン)